掲示板| お問い合わせ| 利用規約| 個人情報について
総合病院 で診察

総合病院が出産に安心なわけ!!他と比べてみると・・・



出産するときに気になっていまうのが産院。実は総合病院 と個人病院、助産所……。


たくさんの種類の産婦人科があります。妊娠が分かってどこを受診するか迷っていませんか?


医療関係のお仕事についていない限り、出産に関しては特にこれといって専門知識のないのが初産の人の現状。


なので、妊娠したら、どこの病院で出産しようと迷うケースが多いのではないでしょうか。


オススメは総合病院

初めての出産の場合何かと不安が大きいものですよね。


そして、産婦人科が少ない地域だと産婦人科ジプシーになってしまう人もいると聞きました。


「早めに産む予約」をしないといけないということだってあるというので不安が増します。


ただ、一度決めてしまうと、何か理由がないと転院するのも難しくなります。


病院を選ぶ一つの基準としては


『不安なく安全に生みたい』


というのが本音です。


そういった点では総合病院がオススメです。


私も総合病院を選びました


総合病院 の良いところは、自然分娩できない場合の処置やケアが充実していることです。


出産にはトラブルがつきもの。


急遽帝王切開になってしまうケースもあります。


緊急帝王切開と呼ばれるものです。


そうなってしまった場合でも、状況に合わせた処置をとっていもらえるので安心できます。


また、双子だと総合病院でないと産めないケースもあります。


妊娠初期から双子かどうかはわかります。


そんな時は、個人病院に行っていても対応できないとされて紹介状を書いてもらったりするケースもあります。


また、トラブルが起こりやすい高齢出産の時も総合病院を選ぶことが多いです。


NICU併設かどうかも病院選びのひとつの基準です。


一方、確かに設備は充実している分、出産費用は比較的高額になってしまいます。


個室を予約すると価格が更に高くなります。


安心と引き換えですので高いと取るか、妥当だと考えるかですね。


また同じ総合病院でも大学病院の場合、研修生が出産に立ち会うこともあります。


今後の医学のためだと思えるのであれば問題ありませんが、担当医師以外に出産を見られて観察されるのは嫌だという人は、大学病院にはむいていないかもしれません。


個人病院の魅力は?メリットはここ!

個人病院の産婦人科も人気です。


大学病院や総合病院と比較すると、丁寧なサービスが人気です。


個室でプライバシーが保たれたり、トイレやバスつきは当たり前、出産したあとのシャンプーサービス、フランス料理を食べられる、出産する時にクラシック音楽をかけてくれるなどのメリットが多く、出産を楽しいものにするために個人病院を選ぶ人も増えています。


産婦人科のみの医療機関では、託児サービスがあったり、マッサージサービスがあったり、マタニティエステ、マタニティヨガがあったりと付加価値のメリットが多いのも特徴。


執刀医が検診の時から見てくれているお医者さんだったりすると、顔見知りのお医者さんにまかせることができるので、安心して出産できることもあるでしょう。


帝王切開だったりすると産後は寝たきりになることも多いので、シャンプーをしてもらえたり、トイレが個室についていると助かるといった声も聴かれます。

総合病院・個人病院の他にも助産所が流行っているけど・・・

総合病院 の医師

近頃では助産所、助産院で出産したいというプレママが増えてきています。


費用が総合病院と比べて若干安いというのと、アットホームな雰囲気で出産できるからでしょう。


また陣痛などで苦しいときでもきちんとフォローしてくれるのもありがたいですね。


ただ、なんの問題もなく出産できればいいのですが、助産所は医療行為ができません。


そのため、帝王切開などの医療行為を伴う可能性があると病院に搬送されて出産することになります。


もちろん、妊娠中の検診も、採血などはできないため、病院でしなければいけません。


最近の個人病院も、検診まではするけれど、出産は総合病院というところも増えてきています。


私は総合病院にしました!周囲を見ると・・・

最終的に言えることは、自分がココ!と思って納得できる病院で出産するのが一番です。

私は悩んだ末に大学病院の総合病院にしました。

妊娠中にマイナートラブルがあった場合も、24時間対応している緊急外来があるので、対応してもらえることが決め手でした。

結果として緊急外来には行かなかったのですが、いざという時に行ける安心感がよかったです。

また、執刀の時には研修医の立会いがありましたが、こちらも産むのに必死なので、周囲にいる人が看護師なのか研修医なのかよくわからないままでした。

人数は多いかもしれませんが私はそこまで気にならないものでした。

周囲を見ると35歳以上の高齢出産の人、双子の人、緊急で運ばれてきた人が入院していましたよ。

また、赤ちゃんがNICUに入るとママも一緒に来ていたりしました。

私自身はトラブルなく過ごせましたが、30歳を超えての妊娠だったので保険をかける意味でも大学病院にしたのはよかったように思っています。

筆者情報
筆者IMG
■SKHN:カンナママ
女の子のママです。おてんば娘で育児が大変!

スポンサードリンク
みんなにシェアしてみないか

新着赤ちゃん記事に関する記事

夫婦

夫婦間の思いやりがポ・・・

目次 自然に夫婦で育児 夫婦で育児、夫・・・

育児 について

育児をスムーズに行う・・・

目次 育児は教科書通りにいかない 育児・・・

育児はパパ も参加

パパも育児に参加!産・・・

目次 パパも朝からがんばる! パパの育・・・

妊娠と出産の違い

妊娠&出産の違い 毎・・・

目次 妊娠初期の違い マタニティ時期の・・・

1人目と2人目の妊娠中の違いは

1人目と2人目の妊娠・・・

目次 2人目が欲しい?欲しくない?妊娠中・・・

出産 1人目と2人目の違い

出産・1人目と2人目・・・

目次 違いが分からない1人目出産 違い・・・

1人目と2人目の妊娠と出産の違い

1人目と2人目の妊娠と出産の違い

目次 1人目妊娠の不安 1人目の妊娠か・・・

1人目と2人目の出産 の違い

1人目と2人目の出産・・・

目次 2人目出産、1人目は入院期間中どう・・・


出産に関する記事

不妊治療

不妊治療 での妊娠!・・・

目次 不妊治療の病院がとても混んでいる ・・・

私の徹底した妊活について

【不妊・妊活・出産特・・・

目次 徹底した事①身体を温める! 徹底・・・

不妊の一番の足枷…わたしの場合

【不妊・妊活・出産特・・・

目次 子どもが欲しくて結婚 一番妊娠し・・・

いざ、不妊治療へ!

【不妊・妊活・出産特・・・

目次 甘くはなかった不妊の「初治療」 ・・・

妊娠中の心の変化、身体の変化

妊娠中の心の変化、身体の変化

私が第1子を妊娠したのは、30歳の時でした。 ・・・

男性不妊を乗り越え自然妊娠へ

男性不妊を乗り越え自然妊娠へ

不妊歴6年を経て7年目に自然妊娠しましたが、結果的・・・

元気でいてくれてありがとう

元気でいてくれてありがとう

目次 妊娠発覚 突然の出血 喜びから・・・

切迫流産だった?ヒヤヒヤ過ごした10ヶ月

切迫流産だった?ヒヤ・・・

目次 妊娠初期に出血が! 安定期に入っ・・・

今月の人気記事

生後10ヶ月

妊娠36週~40週(妊娠

生後6ヶ月

妊娠20週~23週 (妊

生後7ヶ月

妊娠24週~27週 (妊

生後9ヶ月

妊娠32週~35週 (妊

生後8ヶ月

妊娠28週~31週 (妊

乳児湿疹

乳児湿疹 は赤ちゃんの顔

生後5ヶ月

妊娠16週~19週 (妊

生後4ヶ月

妊娠12週~15週 (妊


1人目と2人目の妊娠中の
切迫早産で約2ヶ月入院の後に出産
パパも育児に参加!産後は
パンしか食べない息子の日々

スポンサードリンク
シェアしてママの輪をつなごう
ママに「シェア」してほしいのだ
スポンサードリンク
だって立ち会いたいby旦那
だって立ち会いたいby旦那
ダン坊のミルク集め

アプリ名:ダン坊のミルク集め
●価格:無料
●現行バージョン: iOS 1.0.3

アプリの詳細についてはこちら

今月の赤ちゃん大募集!応募はこちら
今月の赤ちゃん
稀愛(ノア)ちゃん
長崎県の稀愛(のあ)ちゃん
天使の笑顔でいつも癒されてるよ!!
すくカレキャラクター紹介▲赤ちゃんのイメージをキャラクターにした「すく坊」や「ダン坊」などつくしの赤ちゃん仲間のご紹介!
育児グッズ

子供の母子手帳ケースはどうする..

こども用食器の選び方~ときめき..

ベビー用品レンタルせずに購入し..

兄弟コーデ&親子コーデ!リンク..

子供にとってお風呂は楽しい遊び..

お風呂を楽しくする我が家の魔法

アラフォー母さんのお風呂奮闘

おうちに必ずあるアレを使って、..

ジョナサンの成長日記▲新生児を1歳になるまで追いかけて取材しました。一年間の軌跡を綴った成長日記は毎月のようにドラマが…。これからママになる人も見てほしい幸せになるストーリー!
すくママラインスタンプ販売中▲ママ必見のすくママスタンプ。妊娠したら使いたいママの行動をバッチリ表現。ママには必見のスタンプなのです。
お役立ちデジタルコンテンツ▲便利で使えるアイテムを作ろう。
RSSを購読▲RSSリーダーで手軽に新着情報GET!!
運営者情報 利用規約 免責事項 個人情報について サイトマップ リンク一覧