お問い合わせ| 利用規約| 個人情報について
産婦人科

産婦人科に通う前にしっておきたいルール

「妊娠かな?」と思ったら、次に行くべきところは「産婦人科」です。

でも、どんな産婦人科がいいのか、どのような診察が行われるのか・・・など、不安も多いはず。

産婦人科の種類と出産費用

一口に「産婦人科」といっても、その特徴や出産にかかる費用はさまざま。
ここでざっと紹介するので、産婦人科選びの参考にしてください。

大学病院
総合病院

通常分娩:7日間入院
平均50万
帝王切開:12日入院
平均46万

医療機器、医療スタッフともに充実しています。緊急時の対応もスピーディーで、母体に万が一のことがあったときも安心です。ただし、受診者が多いため待ち時間が長いというデメリットも・・・。

公立病院

平均48万円

大学病院や総合病院と同様、診療科目が豊富なので母体の異常にも逐一対応できます。また、費用負担の軽さも魅力の1つです。

専門病院
診療所

平均45万円

アットホームな雰囲気と出産方法が特徴的で、独自のサービスやプレゼントを用意し、各種教室も充実している傾向にあります。また、専門病院では産婦人科の他に小児科を併設するケースも多いようです。

助産院

平均33万円

産婦人科ではなく、助産婦が運営する分娩施設です。時間をかけて丁寧にアドバイスしてくれるのが魅力ですが、手術や検査などの医療行為は一切行われません。

産婦人科選びのポイント

産婦人科選びのポイント

周りの評判に耳を傾けることも大切ですが、産婦人科に行くのは他の誰でもない、あなた自身です。

まずは満足のいくお産にするため、「どんな場所」で「どのように出産したいのか」を明確にしましょう。

あとは納得いくまで下調べをして、希望に近い施設を見つけてください。

では、さっそく産婦人科選びのポイントをご紹介します!


分娩スタイルや取り組み

立会い出産や母乳育児、母子同室、退院後の母子支援などに積極的に取り組んでいるところもあれば、ホテルのような部屋や食事、サービス、各種教室などに力を注いでいるところもあります。

また、分娩スタイルに関しても陣痛から出産、回復までを1つの部屋でカバーする「LDR室」があるところもあれば、あえて分娩台を用意していなかったり、自宅のような雰囲気で出産できる和室を備えていたりとさまざまです。

いずれも自分の希望やスタイルに合ったものを検討し、選ぶようにしましょう!

院内の雰囲気

いくつか候補を絞ったら、それぞれの産婦人科に出産方法や予算などを問い合わせてみます。

その際、電話応対などもチェックするといいでしょう。

医師をはじめとする院内のスタッフは出産に深く関わってくるため、好感が得られないようであればおすすめできません。

また、「気楽に相談できるか」「納得のいく説明をしてくれるか」も重要なポイントです。

同じ病院でも医師によって考え方や対応が異なるので、よくチェックしておきましょう。

産婦人科へ行こう!

希望の産婦人科が決まったら、さっそく受診してみましょう!

受診のタイミング

毎月、規則正しく月経がきている人は1~2週間以上遅れた場合が目安です。

妊娠3~4週ごろのあまりに早い段階だと、医師による内診や検査であっても、きちんとした結果が出ないこともあるので注意しましょう。

妊娠が確認されると、おなかの赤ちゃんの様子や妊婦さんの健康状態を確認するため定期的に病院へ行き、検診を受けることになります。

なお、定期健診は妊婦さんやお腹の赤ちゃんの状態にもよりますが、妊娠初期~中期は4週間に1回、妊娠7~8ヶ月頃は2週間に1回、妊娠10ヶ月(臨月)近くになると毎週受診するのが一般的です。

診察の流れ

病院によって順番や内容が異なることもありますが、基本的には以下の通りとなっています。

受付
受信
問診表の記入(初診時のみ)

問診表には初潮の年齢や最終月経、月経周期、体調の変化の有無、過去の妊娠・出産・流産・中絶経験の有無などの項目があります。

問診表
尿検査
尿検査
医師の問診

医師の問診では持病やアレルギーの有無、喫煙・アルコールの量、妊娠前の体重などを聞かれることもあります。答えにくい項目もありますが、今後の診察や経過にかかわる重要な情報なので、正直に答えましょう。

医師の問診
医師による内診・触診

触診とは医師がおなかや乳房を触って、異常の有無を診ることです。内診は医師が直接膣の中に指を入れ、片方の手をお腹にあてながら子宮の位置や大きさ、形、やわらかさなどを確認します。

超音波検査

おなかに超音波をあて、子宮内の様子をモニターに映し出す検査です。妊娠初期には膣の中に棒状のブローブを入れる経膣超音波を使用し、赤ちゃんの原型である胎芽の様子や心拍などを確認します。

超音波検査

出産予定日の算出

最終月経が始まった日から数えて、280日目(40週)が分娩予定日となります。

ただし、これは月経が規則正しい周期(28週)でくることを仮定しているため、不順な人は誤差が生じることも。

また、最近は妊娠初期の超音波検査で予定日を出すところも増えているので、超音波検査を受けた結果、最初に聞いた予定日が変わることもあります。

そもそも予定日は「目安」に過ぎず、妊娠37~41週以内の出産であれば問題ありません。

出産費用 ってどのくらい必要なんでしょう?

出産には「お金がかかる」というイメージがありませんか?

妊娠してから無事に出産するまで、どのくらいの費用がかかるのかが気になるところですね。

中には、保険適用となるものや自治体から貰えるものをあるので、事前にチェックしておきましょう。

妊娠から出産までにかかる費用

妊娠から出産前までの間の基本的な出費として、定期健診費用と出産準備品の購入費用があげられます。

他にも、個人的に通うもの(マタニティスイミングなど)や別途費用がかかるものも・・・。

定期健診

妊娠23週までは4週に1回、24週~35週までは2週に1回、36週~出産までは週1回ペースで受診します。

費用は1回につき3,000~6,000円くらいが相場とされ、平均すると4,000円程度。

少なくとも11~15回はお世話になるので、平均4,000円で計算したとしても5~6万円はかかることになります。

他にも血液検査(1~2回)に別途費用がかかるため、全部合わせると7~8万円はくだらないでしょう。

また、転院した場合は初診料を二度払うことになるほか、同じ検査を再度受けることもあります。


母親学級

無料のところがほとんどですが、まれに1回1,000~2,000円程度の低額な料金がかかることも。

ソフロロジーや母乳マッサージといったレッスンも、病院によって無料のところとそうでないところがあります。

レッスン

マタニティスイミングやヨガなど、産院併設の教室や自治体のレッスンは無料のもの。

あるいは、ごく少額で参加できるものを活用しましょう。

一般のスポーツジムなどで開催されているものは入会金・月会費ともに5千円~1万円が目安です。

出産準備品

マタニティグッズやベビーグッズなどは思いつくままに購入しているときりがないうえ、思わぬ出費になりかねません。

必要最低限のものを揃えるつもりでいると、賢く節約できますよ。

その際、リースやお下がりも上手に活用するといいでしょう。

出産にかかる費用

まず、出産費用は「病院」によって大きく異なります。

規模が大きく設備も整っている私立の総合病院をはじめ、独自のサービスで快適さを追求する個人産院などは比較的高め。

また、「病室(個室や大部屋、LDRなど)」や「分娩方法」によっても金額が変わるので、あらかじめ情報収集しておきましょう。

さらに早朝や夜間、休日などで割り増しされることも。

また、一般的に出産費用は「保険適用外(例外を除く)」となるので、全額自己負担です。

だからこそ、納得して出産できる病院を選びましょう。なお、平均的なケースでは30~40万円前後となっています。

出産費用の内訳

入院費(部屋代、食事代、新生児世話料など) 10~30万円
分娩費(手術、分娩介助、胎盤処理費用など) 10~30万円
新生児の検査費用 3~5万円
消耗品費(産褥ショーツ、ナプキン、母乳パッドなど) 1,000~5,000円

分娩方法別費用

自然分娩 30~40万円
無痛分娩 自然分娩+3~5万円
帝王切開 胎児やママの状態、入院日数によって異なる
LDR 自然分娩+1~10万円
自宅出産 30万円前後

もらえるお金もある!

出産=お金がかかると思われがちですが、検診や検査、さらには出産費用などなど、医療費の負担は大きいもの。

さらに、分娩や入院にかかる費用も気になりますよね?

でも、実は自治体や健康保険などからもらえるお金もあるんです。

そこで、ここでは出産によってもらえるお金をご紹介します!

出産

出産手当金 出産育児一時金
対象 会社員で、なおかつ産休中の人。 会社の健康保険や国民健康保険に加入している、もしくは夫の扶養家族になっている人。
金額 産前42日と産後56日間の計98日分が対象となり、その2/3が支給される。 子供1人につき39万円。加入している保険によっては、それ以上もらえることも。
手続き 会社に申請する。 会社員なら健康保険組合か社会保険事務所、国民健康保険なら自治体に申請する。

子育て

育児休業給付金 医療費援助 児童手当金
対象 育児休業に入る前の2年間に「11日以上働いた月が12ヶ月以上ある」人。 親の扶養家族として健康保険に加入している乳幼児。ただし、所得制限が
ある。
年金に加入していて、なおかつ就学前の子供を育てている人。ただし、所得制限がある。
金額 基本給付金は休業前賃金の5割。 かかった医療費の一部、あるいは
全額。
3歳未満:一律15,000円
3歳~小学校就学:10,000円
(第3子以降は15,000円)
中学生:一律10,000円
所得制限限度額以上
:一律5,000円
手続き 会社が手続きする。 各自治体の役所に申請する。 各自治体の役所に
申請する。

その他

医療控除 失業給付金
対象 1年間(1~12月)にかかった医療費が10万円を超えた家族。 退職前に6ヶ月以上雇用保険に加入していて、なおかつ退職前1年間に賃金支払いの基礎となった日数が14日以上ある日が通算して6ヶ月以上あり、働く意思と能力がある人。
金額 (1年間に支払った医療費-出産育児一時金や保険などで補填された金額-10万円)×所得税率で算出する。 働いた期間にもよりますが、原則として1ヶ月の給料の6割が支給される。
手続き 医療費の領収書と源泉徴収票を添えて税務署に提出する。 ハローワークで受給資格延長の手続きをする。

スポンサードリンク
みんなにシェアしてみないか

新着赤ちゃん記事に関する記事

はみ出なきゃ大丈夫!

【四コマ漫画】出産に・・・

「だって立ち会いたいby旦那」気持ちはありがたいけ・・・

【体験談】妊娠中に起・・・

「味がわかる!?」お腹の子の味覚 妊娠中、ママが・・・

面白エピソード

出産面白エピソード~・・・

出産面白エピソード~穴があったら入りたい!の第一弾・・・

出産費用

出産費用どうやって準・・・

出産費用は決して安いものではありません。 妊娠し・・・

妊娠とペット

ペットはこのまま飼っ・・・

ペットを飼っている家庭は多いですが、ペットのいる家・・・

赤ちゃんのお風呂

お風呂どうしてる?赤・・・

お風呂大好きな赤ちゃんが多いですが、小さくてふにゃ・・・

帝王切開

帝王切開で出産した理・・・

帝王切開で出産した場合、緊急帝王切開だったのか、計・・・

出産面白エピソード

出産面白エピソード~・・・

出産の際、陣痛の痛みのあまり、我を忘れてしまうママ・・・


シェアしてママの輪をつなごう

出産に関する記事

出産前にやっておきたいこと

出産前にやっておきたいこと

もうすぐ、いや来週ぐらいに3人目を出産予定のアラサ・・・

気軽に行けるかかりつけ医を作ろう!

気軽に行けるかかりつ・・・

子育てをしていて、よかったと思うことが「かかり・・・

産む前の満足と後悔

産む前の満足と後悔

よく言われていることですが、出産後は本当に自分の時・・・

KIKO流胎教

KIKO流胎教&赤ち・・・

目次 胎教がいい理由は? 胎教~まずは・・・

海外での妊娠【前編】

海外での妊娠【前編】

海外で妊娠・出産・子育てって大変なのでは?と私・・・

母子手帳 はママと赤ちゃんの大切なデータ

母子手帳はママと赤ち・・・

はじめて「母子手帳」をもらった時のことは、今でも忘・・・

産婦人科

産婦人科に通う前にし・・・

「妊娠かな?」と思ったら、次に行くべきところは「産・・・

妊娠検査薬

妊娠検査薬は妊娠の判・・・

目次 妊娠検査薬のしくみ 妊娠検査薬で・・・

今月の人気記事

妊娠32週~35週(妊娠9ヶ月)

妊娠32週~35週(妊娠

妊娠20週~23週(妊娠6ヶ月)

妊娠20週~23週(妊娠

妊娠24週~27週(妊娠7ヶ月)

妊娠24週~27週(妊娠

妊娠28週~31週(妊娠8ヶ月)

妊娠28週~31週(妊娠

妊娠16週~19週(妊娠5ヶ月)

妊娠16週~19週(妊娠

出産面白エピソード

出産面白エピソード~穴が

赤ちゃんのお風呂

お風呂どうしてる?赤ちゃ

早すぎたお出かけ

早すぎたお出かけ


出産面白エピソード~穴が
お風呂どうしてる?赤ちゃ
早すぎたお出かけ
自力寝を促す?!我が家の寝んトレ

ママに「シェア」してほしいのだ
スポンサードリンク
【四コマ漫画】出産にまつ...
はみ出なきゃ大丈夫!
高齢出産の体験談▲高齢出産の体験談
イベント・行事エピソード
赤ちゃんあるある
歯磨き特集
すくカレキャラクター紹介▲赤ちゃんのイメージをキャラクターにした「すく坊」や「ダン坊」などつくしの赤ちゃん仲間のご紹介!
育児グッズ

抱っこ派?おんぶ派?自分はこっ..

子供の母子手帳ケースはどうする..

ベビー用品レンタルせずに購入し..

子供にとってお風呂は楽しい遊び..

お風呂を楽しくする我が家の魔法

アラフォー母さんのお風呂奮闘

アラフォー母さんの冬におススメ..

早期教育!2歳から楽しむおすす..

離乳食
海外の子育て
ベビーサイン▲ベビーサイン
お役立ちデジタルコンテンツ▲便利で使えるアイテムを作ろう。
ジョナサンの成長日記▲新生児を1歳になるまで追いかけて取材しました。一年間の軌跡を綴った成長日記は毎月のようにドラマが…。これからママになる人も見てほしい幸せになるストーリー!
ダン坊のミルク集め

アプリ名:ダン坊のミルク集め
●価格:無料
●現行バージョン: iOS 1.0.3

アプリの詳細についてはこちら

RSSを購読▲RSSリーダーで手軽に新着情報GET!!
すくママラインスタンプ販売中▲ママ必見のすくママスタンプ。妊娠したら使いたいママの行動をバッチリ表現。ママには必見のスタンプなのです。
すく坊と仲間達のラインスタンプ販売中▲すくカレのキャラクターすく坊と仲間達のラインスタンプ発売中、つくしのよう精がLINEのトークを盛りあげてくれるよ。