お問い合わせ| 利用規約| 個人情報について
妊娠中の便利グッズ

便利グッズがあれば安心!快適マタニティ生活!


私は普段友人達に裏表のない性格だと言われます。


自分自身でも正直な性格だという自覚があり、人間関係においては互いの好き嫌いがはっきり分かれるようなタイプの女だと思っていました。


ところがその自覚は、妊娠と同時にひっくり返されることになります。


赤ん坊を授かるという事実が、自分の体が自分のものでなくなるということなんだと気づいたときの不安は忘れられません。


冷静に考えれば当然のことですが、それは覚悟をしていなかったことでした。


自分の体が自分のものでなくなったからといって当然粗末にできるわけではありません。


むしろ、自分の身ひとつのときは無責任に暴飲暴食やお酒を好きなだけ飲むことにも抵抗がありませんでしたが、まさに人が変わったかのように、あらゆることに心配を覚えるようになっていました。


便利グッズ:マスク

便利グッズ マスク

街を出歩くだけでも色々な菌やほこりが空中に舞っています。


それらがおなかの中の赤ん坊に悪影響を与えるのではないかと不安で仕方がありませんでした。


テレビをつけても大気の汚れや、インフルエンザなどの感染症のニュースに敏感になり、つわりなど体調が悪い時は、そのイライラがピークに達して、夫にも強く当たってしまった経験があります。


これらの不安を少しでも和らげるために私はインターネットで様々な情報を集めました。


幸い似たような悩みを抱えている女性が数多くいて、その人たちがたくさんの便利グッズを紹介していました。


私も何点か購入したのでその中のおすすめを紹介します。


まずオーソドックスなもので言えばやはりマスクです。


妊娠中とはいえずっと家で安静にしているわけではありません。


適度な運動は必要ですし、もともと共働きでギリギリの生活でしたので仕事にも出なければなりませんでした。


環境が変わっても悪影響を及ぼさないという意味では、菌やウイルスをほぼ100%カットできるとうたっているマスクの存在は、その実質的な効果だけでなく、精神的にも安心をもたらしてくれました。


便利グッズ:洗濯用洗剤

便利グッズ 洗濯用洗剤

次に私がこだわったのは洗濯用洗剤です。


妊娠をする前は良い香りに感じていた洗剤の匂いが、とても人工的なものに感じられ、気持ち悪さを感じるようになっていました。


この洗剤を無香料のものに変えることによって悩みはすべて解消されました。


私が妊娠したときはつわりがひどく、特に臭いに反応して嘔吐することが多かったのです。


食べ物については一つ一つの食材を試しながら気にならないものを選んで調理することで対応しましたが、困ったのが洗濯をするときに必ず必要となる洗剤です。


これまでと同じ洗剤を使っていたにも関わらず洗い上がりの臭いが非常に気になり、我が家に常備してあったものは使えなくなってしまいました。


しかし、無香料の洗剤を購入したことでこの問題は解決しました。


無香料の洗剤を使うという発想がなければ妊娠中は完全に水洗いで済ませていたかと思うと、無香料洗剤のありがたみが実感できます。


ベビー用品レンタルせずに購入したもの

便利グッズ:シューズ

便利グッズ シューズ

それからマタニティ用のフラットなシューズというのも大変役に立ちました。


妊娠中はこれまで経験したことのない体重を自身で支えなければなりません。


一度でも転倒してしまえばそのリスクは想像するだけでも恐ろしいものです。


歩きやすく足に負担のない妊婦用のシューズは、自分の体だけでなく、赤ん坊を守るためにも必須アイテムといえます。


スポンサードリンク

便利グッズ:下着

便利グッズ 下着

また、つわりで気分が悪くなったときは普通の下着を着用していたので身体が締め付けられる感覚があり、さらに気分を悪くしていました。


そこで、マタニティブラを導入することで上半身の圧迫から解放されました。


これは姉のアドバイスによるもので、ひとつ大きめのサイズを購入したことで胸が大きくなってから利用することができ、長く使うことが出来ました。


同様に、マタニティショーツを着用して下半身もリラックスできて、つわりによる気分の悪さがずいぶん緩和されました。


お腹が大きくなってきた時期には腹帯も役立ちました。


お腹を支えてくれることで重さを感じることが少なくなり、さらに冷え予防にもなります。


私が妊娠していたのは冬だったので、腰回りをサポートしながら寒さにも対応できるという腹帯の存在に助けられました。


寝るときも着用していると、朝起きたときのお腹の重さが軽減されたためお腹が大きくなってからはほぼ24時間着用していました。


さらに、この時期は妊娠中にありがちな不安定な時期で、イライラが募っていました。


そこで、ノンカフェインのハーブティーを飲むと大いにリラックスできたことが記憶に残っています。


ハーブティーを飲み始めてから夫にあたることも減り、二人で一息つく機会も作ることが出来ました。


便利グッズ:タミーシールド

便利グッズ タミーシールド

私は妊娠後期に入るまで仕事を続けていて、自家用車で通勤していました。


通勤時に役立った便利グッズが、タミーシールドです。


タミーシールド

妊娠していてお腹が大きくなっているときにシートベルトを装着することが苦しい人向けの座席に取り付けるタイプのシートベルトで、上半身ではなく太ももで固定するためお腹の圧迫感が全くありません。


平日はほぼ毎日使うのに比較的安価で、仕事を続けたかった私にとっては最も役立った便利グッズの一つに数えられます。


便利グッズ:携帯用ストローホッパーキャップ

便利グッズ

出産は女性にとっては命がけのことです。


そのくらい大変ではありますが、赤ちゃんが無事に生まれてきてくれたときには安心と喜びで胸がいっぱいになります。


出産のために入院するときに持っていって便利だったものをまとめました。


私が便利だと感じたものは「携帯用ストローホッパーキャップ」です。


これは便利グッズで見つけたものですが、陣痛の時には結構のどが渇いたり、気分転換に飲み物を飲んだりすることが多かったです。


その時にペットボトルにストロー付きのキャップをはめることで飲みやすくなりました。


なかなか落ち着いて飲むことが難しいときでも、ストロー付きなのでちょっと口に水分を含むことができ、それだけでもとても気持ちが落ち着きました。


便利グッズ:衣類

便利グッズ 衣類

出産前から出産後まで足のむくみが気になる場合には「着圧の靴下」も良かったです。


病院でも出産前は脚がパンパンで痛くてだるかったのですが、この靴下のおかげで足が少し軽くなりました。


体の痛い部分があると辛いので、少しでも解消できるグッズがあると楽ですし、少しはリラックスできます。


「マタニティーパジャマ」もお気に入りの物を準備しておくと良いです。


赤ちゃんと写真を撮ったり、お見舞いに来てくれた人と写真を撮ることが多いので、ここは少しおしゃれな感じを忘れずに準備をすると後悔がないです。


写真はいつまでも残るので、パジャマ選びも念入りにしておきましょう。


これを買って良かった!

便利グッズ:母乳パッド

便利グッズ 母乳パッド

意外なところで役立ったものは母乳パッドです。


母乳は出る人でない人が分かれますが、たくさん出る人や出やすい人はすぐにパジャマなどが濡れています。


念のためにも準備をしておくと、いざという時に慌てないで済みます。


もし、母乳が出なくて必要がなかったら・・・。


その時には使えそうな人にプレゼントしましょう。


そのくらいの気持ちで準備をしておくと良いです。


便利グッズ:クッション

便利グッズ クッション

クッションなどもあると便利です。


陣痛時に何かにしがみつきたくなった時にあると安心感が違います。


できればドーナツ型の物を準備すると産後の会陰切開や痔などの傷みがひどいときのクッションとして使うことができます。


これも個人差はありますが普通分娩でも帝王切開でもどちらも痛いことに変わりはありません。


痛い時に何かにしがみつくとそれだけで痛みが逃げるように感じます。


今はいろいろな便利グッズがたくさんあるのでインターネットなどでチェックをしておくと良いです。


自分だったら何が必要かな?と考えることができます。


考えることで赤ちゃんを産むことにも向き合えます。

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるらない場合もあります。医師やその他の専門家に相談するなど必要に応じてご自身の責任と判断で適切に対応くださいますようよろしくお願いします。本サイト使用している記事内の写真・動画は編集部にて撮影や掲載許可をいただいたものです。赤ちゃんのすくすくカレンダーの取り組みについてはこちらもご覧ください。


スポンサードリンク
みんなにシェアしてみないか

新着赤ちゃん記事に関する記事

はみ出なきゃ大丈夫!

【四コマ漫画】出産に・・・

「だって立ち会いたいby旦那」気持ちはありがたいけ・・・

【体験談】妊娠中に起・・・

「味がわかる!?」お腹の子の味覚 妊娠中、ママが・・・

面白エピソード

出産面白エピソード~・・・

出産面白エピソード~穴があったら入りたい!の第一弾・・・

出産費用

出産費用どうやって準・・・

出産費用は決して安いものではありません。 妊娠し・・・

妊娠とペット

ペットはこのまま飼っ・・・

ペットを飼っている家庭は多いですが、ペットのいる家・・・

赤ちゃんのお風呂

お風呂どうしてる?赤・・・

お風呂大好きな赤ちゃんが多いですが、小さくてふにゃ・・・

帝王切開

帝王切開で出産した理・・・

帝王切開で出産した場合、緊急帝王切開だったのか、計・・・

出産面白エピソード

出産面白エピソード~・・・

出産の際、陣痛の痛みのあまり、我を忘れてしまうママ・・・


シェアしてママの輪をつなごう

出産に関する記事

出産前にやっておきたいこと

出産前にやっておきたいこと

もうすぐ、いや来週ぐらいに3人目を出産予定のアラサ・・・

気軽に行けるかかりつけ医を作ろう!

気軽に行けるかかりつ・・・

子育てをしていて、よかったと思うことが「かかり・・・

産む前の満足と後悔

産む前の満足と後悔

よく言われていることですが、出産後は本当に自分の時・・・

KIKO流胎教

KIKO流胎教&赤ち・・・

目次 胎教がいい理由は? 胎教~まずは・・・

海外での妊娠【前編】

海外での妊娠【前編】

海外で妊娠・出産・子育てって大変なのでは?と私・・・

母子手帳 はママと赤ちゃんの大切なデータ

母子手帳はママと赤ち・・・

はじめて「母子手帳」をもらった時のことは、今でも忘・・・

産婦人科

産婦人科に通う前にし・・・

「妊娠かな?」と思ったら、次に行くべきところは「産・・・

妊娠検査薬

妊娠検査薬は妊娠の判・・・

目次 妊娠検査薬のしくみ 妊娠検査薬で・・・

今月の人気記事

妊娠32週~35週(妊娠9ヶ月)

妊娠32週~35週(妊娠

出産面白エピソード

出産面白エピソード~穴が

妊娠20週~23週(妊娠6ヶ月)

妊娠20週~23週(妊娠

妊娠24週~27週(妊娠7ヶ月)

妊娠24週~27週(妊娠

妊娠28週~31週(妊娠8ヶ月)

妊娠28週~31週(妊娠

妊娠16週~19週(妊娠5ヶ月)

妊娠16週~19週(妊娠

赤ちゃんのお風呂

お風呂どうしてる?赤ちゃ

妊娠12週~15週(妊娠4ヶ月)

妊娠12週~15週(妊娠


【体験談】妊娠中に起こる
出産面白エピソード~穴が
お風呂どうしてる?赤ちゃ
早すぎたお出かけ

ママに「シェア」してほしいのだ
スポンサードリンク
【四コマ漫画】出産にまつ...
はみ出なきゃ大丈夫!
高齢出産の体験談▲高齢出産の体験談
イベント・行事エピソード
赤ちゃんあるある
歯磨き特集
すくカレキャラクター紹介▲赤ちゃんのイメージをキャラクターにした「すく坊」や「ダン坊」などつくしの赤ちゃん仲間のご紹介!
育児グッズ

抱っこ派?おんぶ派?自分はこっ..

子供の母子手帳ケースはどうする..

ベビー用品レンタルせずに購入し..

子供にとってお風呂は楽しい遊び..

お風呂を楽しくする我が家の魔法

アラフォー母さんのお風呂奮闘

アラフォー母さんの冬におススメ..

早期教育!2歳から楽しむおすす..

離乳食
海外の子育て
ベビーサイン▲ベビーサイン
お役立ちデジタルコンテンツ▲便利で使えるアイテムを作ろう。
ジョナサンの成長日記▲新生児を1歳になるまで追いかけて取材しました。一年間の軌跡を綴った成長日記は毎月のようにドラマが…。これからママになる人も見てほしい幸せになるストーリー!
ダン坊のミルク集め

アプリ名:ダン坊のミルク集め
●価格:無料
●現行バージョン: iOS 1.0.3

アプリの詳細についてはこちら

RSSを購読▲RSSリーダーで手軽に新着情報GET!!
すくママラインスタンプ販売中▲ママ必見のすくママスタンプ。妊娠したら使いたいママの行動をバッチリ表現。ママには必見のスタンプなのです。
すく坊と仲間達のラインスタンプ販売中▲すくカレのキャラクターすく坊と仲間達のラインスタンプ発売中、つくしのよう精がLINEのトークを盛りあげてくれるよ。