掲示板| お問い合わせ| 利用規約| 個人情報について

離乳食のメニュー &レシピ・ドイツ 版!

離乳食は月齢や歯の生えるスピードによって硬さが違うか、らレシピを変えたりしなきゃいけなくて案外大変ですよね。


そして食べてくれなかったりすると、その子にあったレシピを見つけるのが大変だったりします。


ママは試行錯誤を重ねて赤ちゃんにご飯を食べてもらおうと頑張って、でもその努力が報われなかったり。。そんなママにドイツで食べられているレシピを紹介!


日本ではよくダシを使ったレシピが多かったりしますが、ドイツでは素材そのままを混ぜただけが多いのです♪


もしかしたらなかなか食べてくれない赤ちゃんも、ドイツのメニューに目覚めて急に食べるようになるかもしれませんよ!?^_^


ドイツ製離乳食

月齢別で離乳食のレシピを紹介

5~10ヶ月までの赤ちゃん向けの離乳食のレシピを紹介します。


5ヶ月からのレシピ


ジャガイモとキノコの離乳食~豚肉入り

ジャガイモとキノコの離乳食の材料
  • ジャガイモ:約80g
  • キノコ(マッシュルーム):100g
  • 赤身豚肉:25g
  • リンゴジュース:大さじ1
  • キャノーラ油:大さじ1
ジャガイモとキノコの離乳食の作り方
  1. ジャガイモを洗い皮をむいて細かく切る
  2. マッシュルームをキッチンペーパーで拭き綺麗にしたら千切りにする
  3. 豚肉を洗い、キッチンペーパーで水分を取ったら、これも千切りにする(日本なら豚の 薄切り肉を使ってもいいかなと思います)
  4. 小さな鍋に水100mlとジャガイモ豚肉を入れて一煮立ちさせたら、火を止めて蓋をして15分間煮る。その間、10分後にキノコも加える
  5. コンロから鍋を外し、りんごジュースを加えたらブレンダーでドロドロになるまで混ぜる。そのあとキャノーラ油を加えて混ぜたら出来上がり

ニンジンとスペルト小麦の離乳食~アーモンド入り

ニンジンとスペルト小麦の離乳食の材料
  • にんじん:100g
  • 皮をむいたアーモンド:20g
  • にんじんジュース:100ml
  • スペルト全粒小麦粉:大さじ2 (20g)
ニンジンとスペルト小麦の離乳食の作り方
  1. にんじんは洗って皮をむき切り、アーモンドと一緒にブレンダーで細かくする(もと もと細かくなっている市販のアーモンドを使うと楽だと思います)
  2. 1で細かくしたにんじんとアーモンドを鍋に入れて、そこににんじんジュースを加え て煮る
  3. 2にスペルト小麦を加え弱火で5分煮たら、そのまま少しの間おいておく。この時も し水が必要だと思ったら加える。最後にハンドブレンダーで混ぜたら出来上がり

6ヶ月からのレシピ

全粒小麦粉の離乳食~みかん入り

全粒小麦粉の離乳食の材料
  • 全粒小麦粉:大さじ2(約20グラム)
  • みかん:1個(約100グラム)
  • キャノーラ油:大さじ1(約10グラム)
全粒小麦粉の離乳食の作り方
  1. 80mlの水を鍋に入れ、全粒小麦粉を入れて泡立て器で混ぜたら沸騰させ、さらに5分間混ぜる
  2. 1をしている間にみかんの皮をむき、種を取り細かく切ったら1に入れてハンドミキサーで混ぜる
  3. オイル1に入れて混ぜたら出来上がり

9ヶ月からのレシピ

ラスクの離乳食~ブルーベリー入り

ラスクの離乳食の材料
  • 牛乳:180ml(3.5%脂肪)
  • 全粒粉ラスク:2枚
  • ブルーベリー:80g
ラスクの離乳食の作り方
  1. 鍋に牛乳を入れて熱する
  2. ビニール袋にラスクを入れて麺棒で細かく潰したら1で熱した牛乳に入れる
  3. ブルーベリーを洗ったら、2に入れてハンドミキサーで混ぜたら出来上がり

10ヶ月からのレシピ

牛乳の離乳食~ラズベリー入り

牛乳の離乳食の材料
  • 牛乳:180ml(3.5%脂肪)
  • パール大麦:大さじ1(約20g)
  • バニラビーンズ:1個
  • ラズベリー:大さじ3(約25g)
  • キビ砂糖:小さじ1
牛乳の離乳食の作り方
  1. 牛乳を鍋に入れ50mlの水を加え熱したら、大麦を入れて混ぜる
  2. バニラビーンズをさやから削ぎとって1に加える
  3. さやも入れて約25分弱火で時々かき混ぜながら煮込む。
  4. ラズベリーに砂糖を加えておく
  5. ラズベリーをフォークでつぶしたら、バニラのさやを鍋から取り出し、ラズベリーを 加えて混ぜ合わせたら出来上がり。その時少し冷ますと混ざりやすい

ポレンタの離乳食~トマト入り

※ポレンタ=トウモロコシの粉を餅状にこねた食べ物

ポレンタの離乳食の材料
  • 牛乳:200ml(1.5%脂肪)
  • コーンミール:大さじ 1½(20グラム)
  • 小さなトマト:1個
  • バジルソース:小さじ1
ポレンタの離乳食の作り方
  1. 小さな鍋に牛乳を入れたあと、コーンミールを加えて泡立て器で混ぜる。次第に膨ら むまで5分間おく
  2. 1を弱火で混ぜながら約5分熱し、滑らかになるまで混ぜる。必要なら水を足す
  3. 2を火からおろし、トマトはヘタを取っておく
  4. トマトを細かく切りバジルソースと一緒に3に入れて混ぜたら出来上がり

ドイツの離乳食の特徴

海外の離乳食

日本にはたくさん市販の離乳食がありますが、おやつは一つ一つ小分けになったりしていて、お出かけには市販の離乳食、おやつがすごく便利ですよね!


ドイツにも市販の離乳食がたくさんあります。


生後4ヶ月から始められて、離乳食スタート時の頃のものはにんじん、かぼちゃなど素材そのものを使っているのがほとんど。

10ヶ月頃になってくると、ボロネーゼやシチューのようなものが出てきてバリエーションも豊富です。

おやつにはライスワッフルが大人気!

りんごやベリー系の味付けがされていて、子供達も大好きです。

日本にも赤ちゃんせんべいがありますよね?

それと同じような感じで食べられていますよ!

他にもフルーツやシリアルが クラッシュされている飲むタイプのおやつもあります。

ドイツの離乳食のいいところはすべてBIOのものだというところ。

BIOというのは有機、オーガニックのことです。

ほぼすべての離乳食がこのBIOなので保存料は一切入っていないし、子供達に食べさせるものなので、安心して食べさせられます。


このような離乳食市場なので、ドイツのママ達は市販の離乳食を利用している人がたくさんいますよ!


私もその中の一人です(笑)


ドイツと日本の離乳食の違い

ドイツの離乳食

今回ドイツの離乳食のレシピ、市販の離乳食の紹介をしましたが、どうでしょう?

日本の 離乳食とは一味違ったものが多かったのではないでしょうか?

私が思ったのは、まず材料が違う!ということ。

あと果物を使ったレシピがたくさんあるなと思いました。

果物はビタミン豊富なのでママにとっても嬉しいし、甘みがあるので子供達も好んでパクパク食べてくれるのかもしれませんね。


あとドイツは早いうちからお肉を離乳食に混ぜるのが主流だということ。

驚いた方もおられるかもしれませんね。

お肉はプロテインなので筋肉を作るのに大事な食材。


すくすく元気な赤ちゃんになってもらうために、色々な食材を食べても らいたいですね!

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるらない場合もあります。医師やその他の専門家に相談するなど必要に応じてご自身の責任と判断で適切に対応くださいますようよろしくお願いします。本サイト使用している記事内の写真・動画は編集部にて撮影や掲載許可をいただいたものです。赤ちゃんのすくすくカレンダーの取り組みについてはこちらもご覧ください。


スポンサードリンク

Fatal error: Allowed memory size of 268435456 bytes exhausted (tried to allocate 7165714 bytes) in /home/scsolutions/www/sclbaby.jp/wp-includes/wp-db.php on line 1985