掲示板| お問い合わせ| 利用規約| 個人情報について
孫フィーバー!うちのじいちゃんばあちゃん喜びすぎ!

孫フィーバー!うちのじいちゃんばあちゃん喜びすぎ!

初孫ができたことに、自分の両親はもちろん主人の両親もとても喜んでいました。

私も初めての子育てだったので、いろいろと面倒を見てもらうのは精神的にも助かりました。

赤ちゃんの気持ちがわからずに、何で泣いているのか困っている時に子育てを経験してきた親の存在はありがたかったです。

孫との時間が楽しすぎる!

じいちゃんばあちゃんになったのが本当に嬉しいらしく、一緒に出掛けたがるようになりました。

 

私一人で、何かあったら心配だと言うのです。

 

妊娠中も、転ばないようにと心配をしてくれましたが、生まれてからはもっと心配性になったかもしれません。

 

スーパーに行くにも、面倒をかって出てくれます。

 

もうちょっと息抜きをしてきたらと言うほど、孫との時間を楽しんでいます。

 

もっと話しかけないとダメよと言いながら、まだ赤ちゃんでしゃべれなくても一生懸命になって「ばぁばだよ。」と自分の名前を覚えさせようとしているのが見ていて微笑ましく感じています。

 

両親に孫を持たせてからの気持ち

泣く孫

初めての子育てでも、両親のおかげでいろんなことを知りました。

 

私もこうやって育ててもらったのかなと感じながら、赤ちゃんとの時間を過ごしています。

 

孫ができてから、これでもかと言うくらい洋服を買ってくるようになりました。

 

じいちゃんばあちゃんになると、こんな風になるのかなとビックリしています。

 

ちょっとした仕草にも、喜んで反応をしてくれて二人で面倒をよく見てくれます。

 

私の父は、言葉数が少ないほうですが孫ができてからはだいぶしゃべるようになりました。

スポンサードリンク

孫の写真の枚数

孫 の写真

無言で、写真を撮っている時もあります。

 

その写真の枚数に驚いてしまいました。

 

私の知らない間に

 

800枚もの写真を撮っていたのです。

 

本当に可愛くて仕方ないんだなということが十分に伝わってきます。

 

私も育児に疲れてしまい、そこまで写真を残しておこうという余裕がなかったので嬉しかったです。

 

じいちゃん目線で撮る写真は、とても愛がありました。

 

自分一人ではとても育てられなかったなと感じるくらい、お互いの両親の愛情がたっぷりの毎日を過ごしています。

 

週末になると、遊びに来ないの?という電話がかかってくるほどです。

 

急な発熱が出た時も、すぐに駆けつけて来てくれました。

 

こうやって熱を冷ますのよと教えてくれたり、多くの知恵を教えてもらいました。

 

赤ちゃんの顔を見ると、どんな辛い事も吹き飛んでしまい元気になれるようです。

 

携帯の待ち受け場面は、もちろん孫の写真です。

 

一日に何回も見ていると言っていました。

 

孫は我が子よりも可愛いと聞きますが、まさにその通りのじいちゃんばあちゃんなのでした。

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるらない場合もあります。医師やその他の専門家に相談するなど必要に応じてご自身の責任と判断で適切に対応くださいますようよろしくお願いします。本サイト使用している記事内の写真・動画は編集部にて撮影や掲載許可をいただいたものです。赤ちゃんのすくすくカレンダーの取り組みについてはこちらもご覧ください。


スポンサードリンク

Fatal error: Allowed memory size of 268435456 bytes exhausted (tried to allocate 12657420 bytes) in /home/scsolutions/www/sclbaby.jp/wp-includes/wp-db.php on line 2801