掲示板| お問い合わせ| 利用規約| 個人情報について
ハーフバースデー

ハーフバースデーやりましたか?我が家はこうして祝いました


ハーフバースデー。


最近ではけっこう知られてきていますが、我が家の子供たちのハーフバースデーをした頃は、まだ世間ではそんなに認知度がありませんでした。


特別「ハーフバースデー」という意識がないまま、純粋に生後6ヶ月を祝いたいとの気持ちから、すべて手作りで行いました。


子供の誕生からちょうど6か月の日にお祝いをしました。


我が家のハーフバースデー

ハーフバースデー の飾りつけ

我が家のハーフバースデーは、1歳のお誕生日とほぼ同じ感じのパーティでした。


3姉妹の我が家では、ハーフバースデーの主役の子供だけではなく、集まってくれた両親と祖父母から全員に洋服のプレゼントがあります。


パーティ恒例となっている、プレゼントされた洋服の、子供着替えファッションショーから始まります。


お姉ちゃんたちも、新しくかわいいお洋服のプレゼントに、テンション上がりまくっていました。


誰だってパーティーは新しい服で着飾りたいですよね。子供だって同じです。


外国のハーフバースデーの意味

アメリカやイギリスなど、もともとハーフバースデーの風習があった国でのお祝いの内容は、実はちょっと日本とは違ってました。


アメリカなどでは誕生日には友達を呼んで盛大にお祝いします。


また、夏休みなどのバケーションは3ヶ月以上あり、とても長い間学校がお休みになります。

そこで、お誕生日が長期の夏休み冬休みにあたり、お友達を呼んで盛大にパーティが出来ない子のために、途中の時期にバースデーパーティーの代わりに、ハーフバースデーをするのです。

そんな実情はつゆ知らず・・・初お誕生日が待ちきれない私は、勝手に誕生6か月おめでとう会を決行したのです。


日本でのハーフバースデーが知られる前だったので、流行の最先端をいっていたのかもしれません。笑


日本のハーフバースデー

日本でのハーフバースデーは、生後6ヶ月をお祝いするもの

生まれてからそれまでめまぐるしく成長し、人の顔を見分けることができるようになるため人見知りが始まったり、寝返りをしたり、よく笑うようになったり……。


離乳食もこれから本格的にはじまるという節目の頃がちょうど生後6ヶ月頃なのです。

1歳の誕生日の半分の時期ということもあり、「ハーフバースデー」というお祝いが、若いママたちの間で流行りだして広まりました。

なのでおじいちゃん、おばあちゃん世代では知らない人も多いことでしょう。

スポンサードリンク

ハーフバースデーのご馳走

ハーフバースデー のご馳走

一歳のお誕生日とハーフバースデーの大きな違いは、赤ちゃんの食べ物です。


離乳食が始まったばかりの赤ちゃんが食べられるモノって結構限られています。


私はいつもより少しだけ固めのおかゆと、ほうれん草を茹でて和えた緑色のおかゆと、人参をすって炊いたオレンジ色のおかゆを使って、ミルフィーユおかゆケーキをを作りました。


型はクッキー型やケーキ型を使いますが、お米が型に付きやすいので、水に濡らすなど、崩れないように工夫が必要でした。


おかゆがあまりやわらかいときれいに重ならずに崩れたり、おかゆの色が混じってしまうので、重ねられる固さ、且つ、生後6ヶ月の我が子が食べられる固さにしなければいけませんでした。


子供が自分で食べられるものも!

ミルフィーユおかゆケーキの他に、子供が自分で持って食べられるように、ホットケーキミックスを使って蒸しパンも作りました。


蒸しパンの中をくり抜き、生後6ヶ月でも食べられるフルーツをカットして入れました。


蒸しパンを手掴みで持ち上げて、ボロボロこぼしながら、顔中に蒸しパンをつけてかぶりつく姿がおじいちゃんおばあちゃんのツボにハマり、皆手を叩いて大喜びでした。


我も我もとその食べっぷりをカメラに収めようと、デジカメやスマホのシャッターの嵐でした。


家じゅう家族総出で飾り付けをして、時間をかけてお料理をしたのに、一番の盛り上がりは娘のワイルドな食べっぷりだなんて……主役なのですから喜ぶべきところですね。


ハーフバースデープレゼント

ハーフバースデー のプレゼント

我が家では誕生から半年後に、子供の通帳を作るようにしています。

ちょっと実用的すぎるプレゼントですが、出産のお祝いにたくさんの方々からお祝いをいただき、お返しをし、残りの現金を家計費と一緒にはしたくなかったため、お金の管理をするのに必要と思いました。


子供の誕生を心から喜んでくれて、あれを買ってあげてね、これを食べさせてあげてねというお気持ちを、きちんと形に残したいと思いました。


一歳のお誕生日には、この通帳からのお金で写真館でかわいい写真をとって、出産を喜び成長を楽しみにしてくれている方々へ感謝の言葉と共に送りたいです。


これが我が家のハーフバースデーです。

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるらない場合もあります。医師やその他の専門家に相談するなど必要に応じてご自身の責任と判断で適切に対応くださいますようよろしくお願いします。本サイト使用している記事内の写真・動画は編集部にて撮影や掲載許可をいただいたものです。赤ちゃんのすくすくカレンダーの取り組みについてはこちらもご覧ください。


スポンサードリンク

Fatal error: Allowed memory size of 268435456 bytes exhausted (tried to allocate 7165714 bytes) in /home/scsolutions/www/sclbaby.jp/wp-includes/wp-db.php on line 1985