お問い合わせ| 利用規約| 個人情報について
おんぶ

私はおんぶ派!ママは楽チン♪子供の発達にも!

おんぶで子育てをしているおんぶ派ママ!

以前抱っこ派ママについて取り上げましたが、今回はおんぶ派ママです!

おんぶがオススメなわけ、逆におんぶの失敗談など、参考になる話題がたくさんです。

皆さんぜひ子育ての参考にしてみてくださいね!

「おんぶで子育て」~HN:かなっち

おんぶ で子育て   

娘が生後4か月の頃、まだまだ一人遊びもできず、起きている間はとにかく抱っこをしていました。

「抱き癖がつく」という人もいますが、今では信頼関係を生むと言いますし、何より初めての子供で、泣かせておく事が耐えられませんでした。

しかし、ずっと抱っこしているのはとにかく重く家事も進みません。

そこで、おんぶに挑戦する事にしたのです。

おんぶのこと、調べてみると

抱っこに比べると、ぶら下げられているだけでなく、子供もバランスを取ろうとして体感が鍛えられるのだそう。

また、昔ながらのおんぶ紐は子供の顔の位置が高くなり、親の行動を一緒にしているような疑似体験ができ、発達を促すとも言われています。

おんぶはいつから?どうやって?

いつからおんぶ ?

赤ちゃんの首がすわった3~4か月頃から、おんぶ紐を使うとおんぶすることができます。

私が挑戦した時には、娘は自由に首を動かして左右を確認することができるようになっていました。

我が家ではエルゴを使っていたので、片方の腰のあたりで抱きかかえ、子供とエルゴをぐるっと回す方法にチャレンジしました。

娘はまだ体がぐにゃぐにゃで扱いづらく、回す際に落っことしてしまうという例もあるそうなので、夫に助けてもらいながらの初おんぶでした。

何度かやるうちに、娘も慣れてきたのかうまくバランスをとってまわせるようになりました。

あまり小さいうちは、子供の足を通して背負えるタイプのおんぶ紐のほうが安心かもしれません。

おんぶをしてみると

おんぶ で家事

初めておんぶした娘は、私の背中からすこし浮いたような状態で違和感がありましたが、少したつと背中にぴったりと寄り添うような形になりとても心地よさそうでした。

私自身も、抱っこに比べて疲労感も少なく断然家事が進みます。

料理をするとき手元はしっかり見えますし、火を使っても安心です。

掃除洗濯も、おんぶでさっと終わらせて、その分を娘と遊ぶ時間にあてられます。

家事をしている間に眠ってしまうことも多く、一石二鳥でした。

実家にあったおんぶ紐を使ってみると、エルゴより簡単におんぶすることができたので、家の中では昔ながらのもの、外ではエルゴと使い分けていました。

スポンサードリンク

今の娘のおんぶ事情

おんぶ 事情

娘はもうすぐ3歳ですが、まだまだ甘えん坊で、お散歩の帰り道にもう歩けないと座り込むことがよくあります。

そんな時は今でもおんぶをしています。

もう大きいので、私がかがむと自分で背中にのれますし、おんぶ紐がなくても問題なくおんぶすることができます。

そろそろ自分で歩いてほしい気もするのですが、おんぶ卒業のその日まで沢山甘えさせてあげたいと思います。

https://sclbaby.jp/newkiji/dha.html

おんぶで子育てをするということ~HN:mikumi

おんぶ で子育て

平成26年3月に長男を出産。

おんぶが大好きだった息子も走り回るほどに成長しました。

昔は赤ちゃんをおんぶしているお母さんが沢山いましたが、最近は抱っこ紐での抱っこが主流となり、あまり見かけないですよね?

でも、おんぶにはお母さんを助けるだけではなく、赤ちゃんにもとっても良い効果があるのです。

今回は、みなさんにおすすめしたいおんぶ育児についてお話します。

おんぶ育児との出会い

おんぶ で育児

私がおんぶ育児に目覚めたのは、息子の離乳食が始まった頃の事でした。

新生児の頃から敏感で抱っこをしていれば眠っているのに、布団やベビーベットに置くとすぐに目覚めてしまったり、家事をしていると「かまってくれ」アピールで泣くこともしばしば。

赤ちゃんのうちは抱き癖なんて気にせずに思う存分触れ合ってあげたいと思っていたので、抱いたまま食事をしたり家事をすることにもすっかり慣れてしまっていました。

ほんの少しの時間、機嫌よく遊んでくれている間に、大人の食事を作るという生活でした。

そんな生活が一変したのが、息子の離乳食を始めた時です。

抱っこで離乳食作りは……

おかゆをとろとろにすり潰す。

野菜を柔らかく茹でてすり潰す。

その一つひとつの作業が息子を抱きながらではできません。

大人の食事は、いくらでも時短で適当に作れますが、初めて作る離乳食はそうもいきません。

1回食の時はまだ何とかなっていたものの、7カ月頃に2回食にした時にはどうにもならない状態に…。

そこで、初めて挑戦したのがおんぶでした。

抱っこ紐での抱っこは良くしていたのですが、おんぶは初めての経験です。

母も子もはじめてのおんぶ

母親の緊張が伝わってか息子も初めは嫌がって泣きました。

しかし、離乳食を作るには慣れてもらわなくては!と何回か挑戦するうちに、しっくりとくる位置を見つけ、息子も泣かない様になっていました。

おんぶをしながらの離乳食作りは、今までの苦労が嘘の様にスムーズに!

息子が泣くたびに中断する必要がないのでサクサク進みます。

更には、背中の温かさが気持ち良い様で、おんぶで眠ってくれるようになりました。

もうおんぶをやめられない!

おんぶで眠っている間は、掃除機をかけようが、洗濯をしようが気持ちよさそうに眠り続ける息子。

抱っこよりも深く眠れるようで、そのまま布団に降ろしても寝続けてくれることも増えました。

そして、しばしの休憩。

私にとっておんぶは救世主でした。

赤ちゃんにも良い効果を与えるおんぶ

おんぶ 効果

赤ちゃんにとってお母さんの背中にぴったりとくっついているという事は、とても安心する状態です。

だからこそぐっすりと眠ることができるのでしょうね。

また小刻みなリズムの揺れも眠気を誘います。

安心した状態で寝ぐずりをせずに眠れるので気持ちよく入眠ができるのです。

この眠りを誘う効果は、赤ちゃんの生活リズム作りにも役立ちます。

1歳頃までは午前中に1回、午後に1回、お昼寝をする赤ちゃんが多いかと思いますが、なかなかリズムができずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

息子も同じ状態でしたが、決まった時間におんぶをすることで、決まった時間に眠る様になり睡眠のリズムを整えることができました。

気持ちよく入眠ができると起きている時も機嫌よく過ごす事ができますよ。

起きている時のおんぶのメリット

起きている時のおんぶも子どもにとっては楽しい経験になるようです。

いつもとは目線が変わりお母さんの顔を覗き込む楽しさを感じられますし、時々振り返って「いないいないばあ」などで遊んであげれば赤ちゃんは大喜びです。

お母さんの家事ができないイライラを解消し、赤ちゃんには安心感を与えてくれるおんぶ。

昔から受け継がれてきた育児には、それだけの魅力があるということなのでしょうね。

忙しいお母さんたちの味方であるおんぶをぜひ試してみてくださいね。

きっと子育てを楽しむ余裕が生まれますよ。

思わずヒヤっと!車のチャイルドシートで起こったこととは 

おんぶでの子育て中の失敗談~HN:そらっち

おんぶ の失敗談

一昔前といっては古いですが、ついこないだまでは抱っこが主流の子育てでしたよね。

今でも抱っこ派の方も多いですが最近はおんぶのママもよく見かけます。

今では私はおんぶ派です。

抱っこは肩が凝ってしまってしんどいんです。

1番目が生まれたときは周りのママはみんな抱っこ派の方ばかり。

私も頑張って抱っこしていましたが、抱っこしていると赤ちゃんが前にいるので料理も作れない…。

洗濯物もたためない。

本当に抱っこしているだけで不便で仕方がなかったのを覚えています。

おんぶ派になったのは2番目が生まれてからのことです。

抱っこ派からおんぶ派に転身

おんぶ 派

上の子はやんちゃな男の子あつし。

あつしは一緒に遊ぼうと誘ってきますが、下のゆうとをほっておけない…。

仕方なくおんぶをしたのがそもそものキッカケ。

ゆうともおんぶだとご機嫌であまり泣くこともなく肩越しからお兄ちゃんを覗いてはニコニコしていました。

私としても赤ちゃん返りしたお兄ちゃんとも遊べて、泣き虫なゆうとをも泣かすことがないおんぶでかなり助けられました。

特にすごく良かったのは料理している時!!

おんぶだと楽々料理できますし、ゆうとも料理の様子が上から見れるのが面白かったみたい。

揚げ物は油が跳ねることもあるのでできませんでしたが、揚げ物意外のほとんどの料理は楽ちんでしたよ!

おんぶでの失敗談①

おんぶ での失敗

子供と夢中で遊んでいる時の出来事。

ボール投げをして遊んでいました。

息子のあつしが投げたボールをキャッチできずにポロッと落としていまいます。

その日も下の子のゆうとはおんぶでお昼寝中。

いつもならしゃがんで拾うのですがこのときはすっかり注意が散漫でした。

私は腰だけ曲げて前屈しながらボールを拾おうとしてしまいました。

後ろに寝ているゆうとが背中からスルスル滑っておんぶ紐ごと子供を落としてしまったのです。

おんぶでの失敗談②

おんぶしているとついつい後ろに子供がいることを忘れがち。

家事をしていて両手に荷物を持って部屋に入ろうとした私。

和室だったので引き戸が少しだけ開いているところだったので、このまま体を横にすれば通れると自信満々で通ろうとすると…

子供の体の大きさまでは計算に入れていなかったので子供がつかえて引き戸に激突。

いきなりママが僕をドアに当ててきたと言って大泣きのゆうと…。

何度もごめんねごめんねと言っても許してもらえませんでした。

おんぶで子育てのススメ

おんぶ のススメ

子育てだけじゃないのがママなので是非おんぶをおすすめしたい!!

炊事も洗濯だっておんぶなら一緒にできますよ。

子供を部屋に置いてベランダで洗濯物をしていたら、子供がいたずらで窓の鍵を締めてパニックになったこともありました。

おんぶならそういったこともないので安心ですよ!

かなりの重さになるので肩こりするときもありますが、子供が母親と一緒にいるほうが落ち着くので本当にオススメです。

抱っこしかしていないママ!

一度だけでいいですからおんぶしてみてください。

きっとやみつきになりますよ!

タイムスケジュールが大切?私が実践している寝かしつけ

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるらない場合もあります。医師やその他の専門家に相談するなど必要に応じてご自身の責任と判断で適切に対応くださいますようよろしくお願いします。本サイト使用している記事内の写真・動画は編集部にて撮影や掲載許可をいただいたものです。赤ちゃんのすくすくカレンダーの取り組みについてはこちらもご覧ください。


スポンサードリンク
みんなにシェアしてみないか

新着赤ちゃん記事に関する記事

はみ出なきゃ大丈夫!

【四コマ漫画】出産に・・・

「だって立ち会いたいby旦那」気持ちはありがたいけ・・・

【体験談】妊娠中に起・・・

「味がわかる!?」お腹の子の味覚 妊娠中、ママが・・・

面白エピソード

出産面白エピソード~・・・

出産面白エピソード~穴があったら入りたい!の第一弾・・・

出産費用

出産費用どうやって準・・・

出産費用は決して安いものではありません。 妊娠し・・・

妊娠とペット

ペットはこのまま飼っ・・・

ペットを飼っている家庭は多いですが、ペットのいる家・・・

赤ちゃんのお風呂

お風呂どうしてる?赤・・・

お風呂大好きな赤ちゃんが多いですが、小さくてふにゃ・・・

帝王切開

帝王切開で出産した理・・・

帝王切開で出産した場合、緊急帝王切開だったのか、計・・・

出産面白エピソード

出産面白エピソード~・・・

出産の際、陣痛の痛みのあまり、我を忘れてしまうママ・・・


シェアしてママの輪をつなごう

出産に関する記事

出産前にやっておきたいこと

出産前にやっておきたいこと

もうすぐ、いや来週ぐらいに3人目を出産予定のアラサ・・・

気軽に行けるかかりつけ医を作ろう!

気軽に行けるかかりつ・・・

子育てをしていて、よかったと思うことが「かかり・・・

産む前の満足と後悔

産む前の満足と後悔

よく言われていることですが、出産後は本当に自分の時・・・

KIKO流胎教

KIKO流胎教&赤ち・・・

目次 胎教がいい理由は? 胎教~まずは・・・

海外での妊娠【前編】

海外での妊娠【前編】

海外で妊娠・出産・子育てって大変なのでは?と私・・・

母子手帳 はママと赤ちゃんの大切なデータ

母子手帳はママと赤ち・・・

はじめて「母子手帳」をもらった時のことは、今でも忘・・・

産婦人科

産婦人科に通う前にし・・・

「妊娠かな?」と思ったら、次に行くべきところは「産・・・

妊娠検査薬

妊娠検査薬は妊娠の判・・・

目次 妊娠検査薬のしくみ 妊娠検査薬で・・・

今月の人気記事

妊娠32週~35週(妊娠9ヶ月)

妊娠32週~35週(妊娠

出産面白エピソード

出産面白エピソード~穴が

妊娠20週~23週(妊娠6ヶ月)

妊娠20週~23週(妊娠

妊娠24週~27週(妊娠7ヶ月)

妊娠24週~27週(妊娠

妊娠28週~31週(妊娠8ヶ月)

妊娠28週~31週(妊娠

妊娠16週~19週(妊娠5ヶ月)

妊娠16週~19週(妊娠

赤ちゃんのお風呂

お風呂どうしてる?赤ちゃ

妊娠12週~15週(妊娠4ヶ月)

妊娠12週~15週(妊娠


【体験談】妊娠中に起こる
出産面白エピソード~穴が
お風呂どうしてる?赤ちゃ
早すぎたお出かけ

ママに「シェア」してほしいのだ
スポンサードリンク
【四コマ漫画】出産にまつ...
はみ出なきゃ大丈夫!
高齢出産の体験談▲高齢出産の体験談
イベント・行事エピソード
赤ちゃんあるある
歯磨き特集
すくカレキャラクター紹介▲赤ちゃんのイメージをキャラクターにした「すく坊」や「ダン坊」などつくしの赤ちゃん仲間のご紹介!
育児グッズ

抱っこ派?おんぶ派?自分はこっ..

子供の母子手帳ケースはどうする..

ベビー用品レンタルせずに購入し..

子供にとってお風呂は楽しい遊び..

お風呂を楽しくする我が家の魔法

アラフォー母さんのお風呂奮闘

アラフォー母さんの冬におススメ..

早期教育!2歳から楽しむおすす..

離乳食
海外の子育て
ベビーサイン▲ベビーサイン
お役立ちデジタルコンテンツ▲便利で使えるアイテムを作ろう。
ジョナサンの成長日記▲新生児を1歳になるまで追いかけて取材しました。一年間の軌跡を綴った成長日記は毎月のようにドラマが…。これからママになる人も見てほしい幸せになるストーリー!
ダン坊のミルク集め

アプリ名:ダン坊のミルク集め
●価格:無料
●現行バージョン: iOS 1.0.3

アプリの詳細についてはこちら

RSSを購読▲RSSリーダーで手軽に新着情報GET!!
すくママラインスタンプ販売中▲ママ必見のすくママスタンプ。妊娠したら使いたいママの行動をバッチリ表現。ママには必見のスタンプなのです。
すく坊と仲間達のラインスタンプ販売中▲すくカレのキャラクターすく坊と仲間達のラインスタンプ発売中、つくしのよう精がLINEのトークを盛りあげてくれるよ。