掲示板| お問い合わせ| 利用規約| 個人情報について
子供の母子手帳ケースはどうする?!私はこうした体験談

子供の母子手帳ケースはどうする?!私はこうした体験談

母子手帳、妊娠が分かるとすぐにでもほしいですよね。

妊娠すると公布される母子手帳。

母子手帳自体は妊婦健診の時に使用します。

また、出産時も記入する欄がたくさんあり、出産準備品に入ります。

その後、3ヶ月検診や6ヶ月検診、赤ちゃんの予防接種の時にも使うので、妊娠~出産後にも必要となってくる母子手帳。

母子手帳を1冊そのまま持ち歩くのもいいですが、母子手帳ケースがあると役立ちます。

実際に2人の子供を育てるママとして感じたお役立ちアイテムとは……?

長く使う?母子手帳はケースがあると便利?

母子手帳 ケース

2人の子供を育てるママです。

母子手帳は妊娠が確定すると交付され、胎児の成長記録、妊娠の状態の管理などを記録し、どんな出産だったか、出血量はどのくらいだったか、生まれてからは赤ちゃんの健康管理を記録する、大切な手帳です。

採血や血圧、現在妊娠なん週という記録を毎回つけますので、不測の事態に備え、外出する際も肌身離さず持ち歩くようになるので、汚れたりボロボロにならないよう、母子手帳は必須です。

私自身も妊娠時に母子手帳をもらって、少し後に母子手帳ケースを購入。

悩んだ末、ほぼ日刊イトイ新聞の手帳カバーにしました。

ほぼ日刊イトイ新聞の手帳カバーは、そのタイミングでしか買えない商品もあり、私はミナペルホネンの刺繍が入ったものを購入。

上には同じくほぼ日刊イトイ新聞で売っているビニールのカバーも装着し、水汚れも防げる仕様にしました。

妊娠中は検診ごとにエコー写真がもらえて、それを一時的に入れておくにもカバーが役立ちます。

手帳ケースにはペンを入れておける部分もあります。

また、子どもが生まれて通院するようになって増えたのが「おくすり手帳」。

これもそれぞれの子供で1冊ずつあるので、まとめて収納するにもケースがあると便利でした。

母子手帳ケースがあると便利だった点・体験談

母子手帳 ケースの活用

母子手帳ケース、やはりあると便利といえます。

持っていて便利なのは医療費受給者証、健康保険証をはじめとして、行きつけの病院のカードを“全て”入れて持参できること。

上の子が4歳になり、ほとんどの予防接種を完了した今でも母子手帳+病院カード一式を持ち歩いています。

病院のカード、甘く見ているとかなり増えてきます。

病院は子供が行っているだけでも歯医者、皮膚科、内科、耳鼻科……。

我が家はかかりつけの内科が住んでいる地域外にあるので、A病院がかかりつけ医、B病院が予防接種をしたり幼稚園入園診断書を書いてもらう地元のかかりつけ医の病院。

どんどん増えていくのでカード枚数も多いです。

お財布の中に2人分の病院のカードを入れておくとそれだけでいっぱいになってしまうので、手帳のカード入れ部分に入れています。

カードを入れておくだけで「ここに入っている」と思うと探しやすく、たくさんのカード類から子どもの病院のカードを探して……なんてことから回避でき、時短できます。

我が家は2人を育てているので、病院カードだけでまとめても膨大な量なので、1人ずつ分けることで探しやすくなっていますよ。

病院によっては、過去の母子手帳を見て成長状態を見てくれたり、まだ打っていない予防接種をいつごろすればいいのかアドバイスしてくれたりもします。

スポンサードリンク

母子手帳ケース+αで使います!

母子手帳 ケース+アルファ

そして、使っていて便利だったのが、母子手帳ケースの他に、使いやすいように手つきのトートバッグに手帳を入れたこと。

これだと、母子手帳を「かけて」おくことができます。

赤ちゃんがうまれてすぐは母子手帳も持参していましたが、普段はママバッグと一緒に「かけて」おき、必要な時はバッグごと持参。

どこか引出しに入れておくことも考えましたが、それだと「どこにしまったっけ?」と思うこともあるので、目立つ位置にかけておいて、持っていきたい時にすぐ対応できるようにすると、「忘れちゃった!」ということもありません。

トートバッグはママのバッグにも入れられるよう、小さめサイズがおすすめ。

前に使っていたものが汚くなってしまったので、新しく購入したのは絵本バッグ。

「おでかけえほんバッグ」、「おつかいバッグ」と呼ばれる商品です。

母子手帳ケースの他にあるとよかった!体験談

母子手帳 ケース入れ

せなけいこさんの『ねないこだれだ』と林明子さんの『こんとあき』の絵本をモチーフにしたバッグは、ちょうど手帳1冊を入れてぴったりのサイズ。

『ねないこだれだ』は男の子の下の子に、『こんとあき』は上の女の子用と柄で識別します。

ほかにも『てぶくろ』や『おおきなかぶ』、『はじめてのおつかい』の挿し絵もあって、好きな絵本から選ぶこともできました。

ママが好きな絵本モチーフを選ぶと、テンションも上がりますよね。

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるらない場合もあります。医師やその他の専門家に相談するなど必要に応じてご自身の責任と判断で適切に対応くださいますようよろしくお願いします。本サイト使用している記事内の写真・動画は編集部にて撮影や掲載許可をいただいたものです。赤ちゃんのすくすくカレンダーの取り組みについてはこちらもご覧ください。


スポンサードリンク

Fatal error: Allowed memory size of 268435456 bytes exhausted (tried to allocate 7165714 bytes) in /home/scsolutions/www/sclbaby.jp/wp-includes/wp-db.php on line 1985