掲示板| お問い合わせ| 利用規約| 個人情報について
  • 出産費用どうやって準備する?制度もうまく活用しましょう!
出産費用

出産費用どうやって準備する?制度もうまく活用しましょう!

出産費用は決して安いものではありません。

妊娠してから出産するまで、全ての期間を通すとびっくりするくらい費用がかかります。


でも、出産費用に関しては、国の制度を使うと費用がかなり抑えられます。

出産費用の準備

出産費用 の準備

出産のための費用がいくらかかるかご存知でしょうか?

検診・マタニティー用品・赤ちゃんグッズ・お産のための費用を合わせて50~100万円ほど必要といわれています。

健康保険から出産一時金として42万円ほど補助金が出ますので8~58万円の準備が必要という事になります。

私自身、2人の出産経験がありますが上の子はすべて買い揃えたため40万円ほど必要でしたし、下の子は検診とお産の費用だけでしたが、お産に時間がかかり入院費・薬代などがかさみ20万円ほど必要になりました。


出産は人それぞれ異なりますので万が一のために予算よりも多くお金を貯めておくことをおすすめします。

出産前に準備すべき費用

出産の前にいくら費用を準備すればいいのか不安になっている方も多いと思いますが、私は出産費用として100万円貯めておきました。

妊娠中は今までどおりに働くことが難しくなりますし、産休・育休をとった場合も給料の約3分の2に減り、ボーナス分は支給が無い為、年収が下がります。


お金の面で心配を増やさないためにも100万円は出産用として貯めておくと安心です。

出産準備金を用意する方法

計画的に妊娠を考えている方は財形貯蓄や定期預金など簡単には引き出せない方法で貯めていくことをおすすめします。

手元にお金があると使ってしまうので夫婦で必要なお金をしっかり計算し必要な分だけ残すようにしました。


一人暮らしをしている時よりも夫婦での生活の方が節約できますので、できるだけ自炊をし、光熱費や交遊費を節約し赤ちゃんをむかえる為の準備をしました。


また妊娠すると医療保険にも条件が付くので、妊娠前に加入し、帝王切開や不足の事態で医療費がかかった場合に医療保険でいくらか保険金が出ることがありますので加入前に条件などを把握し、しっかり下調べを行いました。


計画的な妊娠で無い場合でも出産までは9か月あります。

コツコツ日々の節約を頑張れば貯金することも可能ですので産まれる前にきちんと家計を見直しておきましょう。

これから出産費用を準備される方へ

出産費用 の準備

せっかく赤ちゃんに出会えるという幸せな時に、お金のことで悩んだり苦労しないためにも、日々の節約や計画を組んでおくことは大切です。


どうしてもお金を貯められない方は、産院によっても出産費用が異なりますので地域の産科を下調べして下さい。


また、ベビー用品やマタニティー用品を中古で購入するなど、出産のための費用自体を節約することも可能です。

出産費用自体を抑えれば出産一時金で費用をまかなえますので、そちらの方法も検討してみてください。

出産費用が足りない...そんなときの一時金!

出産費用

妊娠したけどお金がない、出産を控えているけど経済的にギリギリ……。

妊娠・出産にはつきもので悩ましい悩みです。


出産にかかるお金は医療機関に異なりますが全国平均約50万円弱と言われています。

妊婦健診費用(通院費)も含めると約55万~約60万になることも。

貯金を崩すのも、まとまったお金を準備するのもなかなか大変なことです。

出産費用にあてる出産育児一時金は「42万円」

出産費用 にあてる

妊娠・出産は病気ではないため健康保険が使えません。

そのため健康保険から一時金が支払われます。

これが出産育児一時金です。

給付対象

健康保険の被保険者または被扶養者で妊娠4か月(妊娠85日)以上に出産した場合が対象になり、妊娠4か月以上での流産・人工妊娠中絶(経済的理由含む)早産・死産も給付対象になります。


この出産育児一時金は子供1人につき42万円支給されます。

双子なら84万円、三つ子なら126万円となるため、出産・分娩・入院にかかる費用はママ1人だけなので出産育児一時金で出産費用がまかなえることもあります。


また、勤め先の健康保険や自治体によっては付加給付といい、42万円にいくらかプラスされることも。

出産育児一時金の受給方法

受け取り方は、産後申請方法(直接振込)、直接支払制度、受取代理制度があります。


産後申請方法

入院・分娩費を全額自己負担で支払い、あとで健康保険に申請する方法で1~3か月後に振り込まれます。(それ以降になることも)


直接支払制度

妊婦に代わり医療機関が出産育児一時金の請求と受け取りを行う制度。

医療機関に直接42万円が支払われるため、退院時に42万円超過分を自己負担額として窓口で支払います。

出産費用総額が42万円を超えなかった場合、必要書類を提出してから1~2か月すると、差額分が指定の口座に支払われます。


受取代理制度マステ風見出し

被保険者または被扶養者が出産する医療機関を代理人と定め、出産育児一時金の受け取りを医療機関に委任する制度です。

これにより直接支払制度を導入していない小規模な医療機関等で出産する際にも直接42万円支払われるため窓口での出産費用負担が軽減されます。

また、この制度も直支払制度同様42万円超過分は自己負担として窓口に支払います。


出産費用のまとめ

産後申請方法、直接支払制度、受取代理制度は給付される出産育児一時金の金額は変わりませんが各制度によって申請時期・申請方法・手間が異なります。

また、各医療機関によっても採用している制度が違いますので注意が必要です。


いかがだったでしょうか?


多くの費用がかかる出産においてまとまったお金が直接支払われる直接支払制度・受取代理制度は負担も少なくなるとても助かる制度でしたね。


ですが、すべての医療機関・産院に受取代理制度が浸透していないのが現状で、自分の周りの環境、出産したい産院によっては直接支払制度も受取代理制度も利用できない場合もあります。

各医療機関の支払制度については事前に聞いておく必要があるので注意しておきましょう。

直接支払制度&予約金での事前支払で出産費用が大助かり!

出産費用

2017年7月に第一子となる男の子を無事出産。

妊娠中は初めての体験のため、まだ見ぬ我が子に心を躍らせながらも、出産・育児にはいくらくらいかかるのか……そんな漠然とした不安も抱えていました。


「子どもを産むだけでもお金がかかる」そんな風に言われているのをよく耳にしませんか?

私も実際妊娠がわかって、妊婦健診を重ねるごとに、「結局出産にはいくらかかるんだろう…ちゃんと払えるのだろうか……」という不安が、より現実的なものになっていくのを感じていました。


もちろん、少ないながらも入籍してから2人で貯金もしていましたし、それでなんとか足りるとは思っていました。


それでも不安を拭うことができないのは、ただ一言漠然と「お金がかかる」という情報だけを耳にしていたからだと思います。


しかし、実際に出産し出産費用を支払って感じたことは「なんとかなるものだ」ということ。


きっとリアルな体験談を聞くことができれば、出産費用についての不安も軽くなり、もっと楽しく出産を迎えることができると思うので、私が実際に出産費用を支払った方法や、産院で行われていた工夫等をご紹介します。

直接支払制度の利用

「出産育児一時金」というものを皆さん聞いたことはありますか?


加入している保険から出産時に出産した人数1人につき42万円(産科医療補償制度に加入されていない医療機関での出産の場合)支払われる制度のことです。


もちろん私も、妊娠中にその制度のことは知っていましたが、出産育児一時金は出産費用を全て自分で払った後で申請することで支給されるもので、まずは全額出産費用を自腹で用意するのが普通だと思っていました。


しかし、産院へ分娩予約をしに行った時に、「直接支払制度」というものについて知りました。


「直接支払制度」とは、出産費用に出産育児一時金を充てられるように、加入保険から出産育児一時金を医療機関へ直接支払ってくれる仕組みのことです。


私が分娩した産院は、その制度が利用できる機関だったため、出産育児一時金をもらう前に42万円を立て替える形で準備しなくて済み、本当に助かりました!

予約金として事前に一部支払い

病院に払う出産費用

私が分娩予約した産院では分娩予約の際に予約金として10万円を支払う必要のあるところでした。


はじめは「予約するだけで10万円も要るなんて…」と驚きましたが、その10万円は出産費用に充ててくれるようでした。


そのため、出産費用を退院時に全額まとめて請求されるのではなく、予約金として分けて支払うことで、出産費用を準備する負担も軽くなりました。

最終的に退院時に払った出産費用は……

払った出産費用

そして迎えた退院前日、病院側から請求金額の告知がありました。


私が入院していたのはシャワー・トイレ付きの個室です。


大部屋と比べて1日1万円近い追加料金がいる部屋だったため、「出産育児一時金の直接支払制度で充てられる42万円と予約金で支払った10万円があっても、10万円以上請求されるんじゃないだろうか…」なんてドキドキしていました。


しかし、病院で渡された封筒の中に書かれていたのは「5万5000円」の文字。


決して安くはありませんが、予想していた金額よりも少なくて旦那と2人ホッとしたことを覚えています。

あくまで1つの例として

確かに出産にはかなりの費用がかかることは事実です。

それでも、「出産育児一時金の直接支払制度」「予約金制度」があったお陰で、50万円以上の大金を一度に準備しなくても済み、負担が軽くなりました。


出産費用はどうしても個々の産院によって様々で、使える制度も色々あるかと思います。

そのため、私の話はあくまで1つの例として参考にしていただけたら嬉しいです。


また、出産費用の負担が不安な方は、一度分娩を考えている産院のHPを見たり、問い合わせたりして、どのような支払方法をとっているのか等確認してみてください。

実際の話を聞くことで、出産費用を支払うビジョンが明確になり不安も軽くなるかと思いますよ。

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるらない場合もあります。医師やその他の専門家に相談するなど必要に応じてご自身の責任と判断で適切に対応くださいますようよろしくお願いします。本サイト使用している記事内の写真・動画は編集部にて撮影や掲載許可をいただいたものです。赤ちゃんのすくすくカレンダーの取り組みについてはこちらもご覧ください。


スポンサードリンク
スポンサードリンク
みんなにシェアしてみないか

新着赤ちゃん記事に関する記事

はじめての妊娠、まず何を買う?

初めての妊娠、まず何を買う?

つわり中でもなんとかりんごは食べられるむらみ。 ・・・

面白エピソード

出産面白エピソード~・・・

出産面白エピソード~穴があったら入りたい!の第一弾・・・

まさか旦那まで……!?

まさか旦那まで……!?

徐々につわりが重くなるむらみ。 年末年始で実家に・・・

安産

目指せ安産シリーズ第・・・

安産は妊娠しているプレママにとって目標とするところ・・・

少子化!?嘘だろ!?

少子化!?嘘だろ!?

病院で里帰り出産をするか聞かれたむらみ。 ご主人・・・

妊娠糖尿病

妊娠糖尿病体験談&糖・・・

妊娠糖尿病は、それまで問題なくすごしていたのに、妊・・・

出産費用

出産費用どうやって準・・・

出産費用は決して安いものではありません。 妊娠し・・・

帰国!そしてついに……

帰国!そしてついに……

後半はつわりに悩まされた新婚旅行。 帰国後、産婦・・・


シェアしてママの輪をつなごう

出産に関する記事

切迫流産の張り止めのお薬、処方は担当医次第

切迫流産の張り止めの・・・

切迫流産と診断されると、お腹の張りを抑える薬を処方・・・

不妊治療での妊娠!大変だったことが沢山!費用も仕事も…

不妊治療での妊娠!大・・・

目次 不妊治療の病院がとても混んでいる ・・・

【不妊・妊活・出産特集】私の徹底した妊活について 

【不妊・妊活・出産特・・・

目次 徹底した事①身体を温める! 徹底・・・

【不妊・妊活・出産特集】不妊の一番の足枷…わたしの場合

【不妊・妊活・出産特・・・

目次 子どもが欲しくて結婚 一番妊娠し・・・

【不妊・妊活・出産特集】いざ、不妊治療へ!

【不妊・妊活・出産特・・・

目次 甘くはなかった不妊の「初治療」 ・・・

男性不妊を乗り越え自然妊娠へ

男性不妊を乗り越え自然妊娠へ

男性不妊歴6年を経て7年目に自然妊娠しましたが、結・・・

元気でいてくれてありがとう

元気でいてくれてありがとう

目次 妊娠発覚 突然の出血 喜びから・・・

切迫流産だった?ヒヤヒヤ過ごした10ヶ月

切迫流産だった?ヒヤ・・・

目次 妊娠初期に出血が! 安定期に入っ・・・

今月の人気記事

赤ちゃんのお風呂

お風呂どうしてる?赤ちゃ

妊娠32週~35週(妊娠9ヶ月)

妊娠32週~35週(妊娠

妊娠28週~31週(妊娠8ヶ月)

妊娠28週~31週(妊娠

妊娠36週~40週(妊娠10ヶ月)

妊娠36週~40週(妊娠

妊娠24週~27週(妊娠7ヶ月)

妊娠24週~27週(妊娠

妊娠20週~23週(妊娠6ヶ月)

妊娠20週~23週(妊娠

妊娠16週~19週(妊娠5ヶ月)

妊娠16週~19週(妊娠

安産

目指せ安産シリーズ第三弾


お風呂どうしてる?赤ちゃ
ママ友は必要なし?子供を
目指せ安産シリーズ第三弾
ワンオペ育児って何?私が

ママに「シェア」してほしいのだ
スポンサードリンク
初めての妊娠、まず何を買う?
はじめての妊娠、まず何を買う?
高齢出産の体験談▲高齢出産の体験談
今月の赤ちゃん大募集!応募はこちら
今月の赤ちゃん
律くん
東京都の律(りつ)ちゃん
大きな口で笑うようになりました^^
イベント・行事エピソード
赤ちゃんあるある
歯磨き特集
すくカレキャラクター紹介▲赤ちゃんのイメージをキャラクターにした「すく坊」や「ダン坊」などつくしの赤ちゃん仲間のご紹介!
育児グッズ

抱っこ派?おんぶ派?自分はこっ..

子供の母子手帳ケースはどうする..

ベビー用品レンタルせずに購入し..

子供にとってお風呂は楽しい遊び..

お風呂を楽しくする我が家の魔法

アラフォー母さんのお風呂奮闘

アラフォー母さんの冬におススメ..

早期教育!2歳から楽しむおすす..

離乳食
海外の子育て
ベビーサイン▲ベビーサイン
お役立ちデジタルコンテンツ▲便利で使えるアイテムを作ろう。
ジョナサンの成長日記▲新生児を1歳になるまで追いかけて取材しました。一年間の軌跡を綴った成長日記は毎月のようにドラマが…。これからママになる人も見てほしい幸せになるストーリー!
ダン坊のミルク集め

アプリ名:ダン坊のミルク集め
●価格:無料
●現行バージョン: iOS 1.0.3

アプリの詳細についてはこちら

RSSを購読▲RSSリーダーで手軽に新着情報GET!!
すくママラインスタンプ販売中▲ママ必見のすくママスタンプ。妊娠したら使いたいママの行動をバッチリ表現。ママには必見のスタンプなのです。
すく坊と仲間達のラインスタンプ販売中▲すくカレのキャラクターすく坊と仲間達のラインスタンプ発売中、つくしのよう精がLINEのトークを盛りあげてくれるよ。