お問い合わせ| 利用規約| 個人情報について
  • 夫婦間の思いやりがポイント!出産後の生活を楽なものにするには!
夫婦

夫婦間の思いやりがポイント!出産後の生活を楽なものにするには!


夫婦の絆と信頼関係があったからこそのエピソードを紹介します。


出産後の家事は、夫が全て担ってくれました。


赤ちゃんが産まれるまで、とても大変だったので、私を労わってくれたのです。


赤ちゃんのお世話も積極的にしてくれましたから、精神的にも肉体的にも私はとても楽でした。


自然に夫婦で育児

夫婦 で育児
出来るときにする

出産後、私の身体もだいぶ落ち着いてきて、夫も子供の加わった生活に慣れてきた頃からは、家事や育児は自然と「お互い出来る時に出来るだけのことをやる」というスタイルに変わっていきました。


とくにしっかりとした話し合いなどをした覚えはありません。


とても自然な流れでそうなりました。


毎日の料理は、私がやるようにし、夫に料理をさせることはありませんでした。


離乳食はなるべく手作りにして気を使いたかったですし、毎日頑張って働いてくれている夫にも、なるべく栄養価の高い食事を摂らせたかったからです。


イクメン夫

夫は、自分が家に居る時は、日ごろ仕事で疲れているにも関わらず、常に赤ちゃんのお世話をしてくれました。


おむつ替えもそうですし、ミルクの時期はミルク作り・離乳食になってからは子供に食べさせるお世話まで率先してやってくれました。


離乳食の準備をし、「今あげるからもうちょっと待っててね~」と子供に声をかけてテーブルに置き、キッチンに行って戻ってくると、夫が食べさせてくれているのです。


私が「やって」と頼んだことは一度もありません。


掃除や洗濯に関しても、夫が休日の時には私がまだ眠っているうちに全て済ましておいてくれていたのでとても助かりましたし、変に気を使う必要も無かったでので有り難かったです。


夫婦で育児、夫の中では当たり前

仲良し夫婦

いつも積極的に家事・育児を手伝ってくれる夫に対し、ある時、ふと思って「どうしてそんなに一生懸命手伝ってくれるの?」と夫に聞いたことがあります。


すると夫はキョトンとした顔で


「当たり前でしょ?何言ってんの?」

と言った後

「家族は助け合いが大事なんだよ。出来る時にはやるの、出来ない時だってあるんだから」

と加えて言って、私の頭を撫でながら笑ってくれました。

妊娠中の辛さも出産の痛さも代わってあげられなかったんだから、育児や家事はその分僕が頑張らなきゃ!

とも言ってくれました。

「自分は仕事で日中は家にいないし、家にいるときくらいは子供と関わりたいし、家族として助け合いたいんだ。だって僕たち2人の子供でしょ?」


その時私は、我が家の家事や育児は夫のおかげでストレスなくこなすことが出来ているんだと感じました。

夫婦の絆も深まった私たち「家族」

夫婦 の絆

夫婦のコミュニケーションや思いやりが、出産後の生活を楽なものにするか大変なものにするかを大きく左右すると思います。


子供が生まれたから、いきなり家事や育児を手伝ってと言っても、中々できることではありません。


子供が産まれる前からの、夫婦としての信頼関係や絆が大切なのだと思います。


そのためには、たくさん会話もしてきましたし、家事もお願いするのではなく、「一緒に」やってきました。


洗濯をするのは私でも、干すのと取り込むのは一緒にやったり、私が食器を洗っていると夫がお皿を拭いてくれたりと、言わなくても自然とそうしてきました。


料理をしていると、どんなお皿が必要なのか、夫が自分で判断して、先回りして準備してくれます。


子供が産まれ、夜間もミルクを作って寝不足でいても、1日中泣いて寝てくれない子供をあやしてフラフラになっていても、いらつかずに済んだのは、自然な動きで夫が手伝ってくれたからです。


もちろん、子供が小さいのでお互いの家事に完璧は求めません。


拭き掃除だって毎日小まめに家中を拭くよりも、汚れやホコリや気になった時、気になった場所をその都度掃除すればいいですし、トイレだってそうです。


トイレに行くたびにトイレのフタだけ。床だけ。という感じで掃除していると、目だった汚れがつきません。


時間があるときに、しっかりと掃除をすればいいのです。


以心伝心夫婦

あれをやらなきゃ、これをしなきゃ、そう思っていることを全部夫がやってくれます。


仕事で疲れているにも関わらず、言わなくても今必要なことをキャッチして、積極的に動いてくれているのには頭が下がります。


こんな夫ですから、自分も少しでも家族として、夫や子供の絶対的に必要な存在でいようと思います。


それは決して、無理やり自分に言い聞かせているわけではなく、相手のことを思って、自然とそう考えられるようになったのです。


夫婦の信頼関係ってとっても大事だなって思います。


私はこんな夫と結婚でき、子供も産まれ、家族として生きていけることを嬉しく思っています。

スポンサードリンク

赤ちゃんが生まれたら夫婦協力し合って家事と育児をしよう!

夫婦 で育児

次は出産後、頑張りすぎたママのケースです。



赤ちゃんが産まれると、夫婦二人きりだった生活が大きく変わります。


私は在宅ワークをしていて常に自宅にいましたから、自分一人で家事も育児もできると思っていました。


外で働いて疲れて帰ってくる夫に、これまで通りの生活をしてもらいたいと考えていました。


私の考えは甘かったと、赤ちゃんが生まれてすぐに実感することになるのです。


赤ちゃんはママの都合は関係なし

赤ちゃん

産後、無理は禁物なのは分かっていましたが、頼れる実家もないので自宅に戻り、これまで通りの生活に、赤ちゃんが家族として加わるだけだと思っていました。


育児と家事、在宅ワークの合間に体を安めればいいと考えていたのです。


今思うと、本当に現実が分かっていなかったな、甘い考えだったなと分かります。


自分一人で育児をしようと思っていましたが、夜泣きで起こされてまとまった時間に眠ることができず、常に寝不足。


日中は掃除や洗濯をしたくても、ミルクやおむつ交換のために中断しなくてはいけないことがよくありました。


このような状態で、落ち着いて在宅ワークができるはずもなく……。


ついにギブアップ!

在宅ワークと家事、育児の負担が大きくなってしまい、疲労がたまって気持ちが暗くなりました。


夫は仕事で大変なのだからと、育児を含む、家のことや在宅ワークを完璧にしようとしていたので、気持ち的に追い詰められてしまったのだと思います。


自分は家にいるのだから、全てきちんとしなければと思っていました。


でも、このままの状態だと、自分が常にカリカリイライラしていたので、家の中がギスギスした雰囲気になると思いました。


夫が赤ちゃんのお世話に参戦!

赤ちゃん のお世話

育児、家事、在宅ワークの負担を思い切って夫に打ち明けたら、

赤ちゃんの世話を自分も引き受けるし、家事も協力する

と言われたのでほっとしました。


どうして自分だけで何もかもやろうと思っていたのか、家族で暮らす家のことですし、赤ちゃんは自分だけの子供でもありません。


在宅ワークも育児の合間にやるようなものではなく、きちんとクライアントを抱えての仕事でしたので、職場が自宅だというだけで、外で働いているのと変わらない仕事量です。


一人で抱え込まずに、夫婦で取り組むべきことだったのですよね。


夫が率先してやってくれたこと

授乳室

まずは、夫が休みの日にミルクやおむつ交換をお願いして、天気がいい日には赤ちゃんを散歩に連れて行ってもらいました。


その間に、在宅ワークの仕事を落ち着いて進めることができたので、本当に助かりました。


また、一人で赤ちゃん連れの買い物となると、思った以上に大変で、とても疲れます。


ミルクなどを持参しなくてはいけないし、お店の中で泣かれたら焦ってしまいますから買い物どころではありません。


そこで、日ごろの買い物は、夫に頼むようにし、お米や油などの重い物を買ってきてもらえるので、負担がなくなりました。


さらに、夫は、調理済みの食材を買ってきましたから、炊事がとても楽になりました。


休日は家族で買い物に出かけますが、赤ちゃんが泣いたら買い物途中のものを夫に任せ、自分は授乳室に行くことができますので大変助かりました。


赤ちゃんがいる家庭にお勧めの家電

赤ちゃん と家電
家電で時短術

家事は、夫が苦手なことやできないこともありますので、食器洗浄機など便利な家電やアイテムなどを購入しました。


家事をする時間の短縮をすることで、育児をすることへの疲労感も少なくなり、自然と家の中に笑顔も増えます。


食器洗浄機のおかげで、食べた後に食器を洗って片付ける手間を省いただけでもストレスがかなり減り、結果、夫との会話も増え、家の中が明るくなったような気がします。


また、乾燥機を購入したり、アイロンが不要なワイシャツに換えたりすることによって、洗濯に費やす時間のカットを実現しました。


クリーニングに出すよりも、費用対効果が良いので、乾燥機はお勧めです。


ほんの少し工夫するだけで、家事の負担をかなり減らせることができ、家事に育児に在宅ワークと、一人で抱え込んでイライラしていた日々が嘘のように解消されました。


赤ちゃんは夫婦で育てる

このようにして、夫と協力し合いながら家事と育児をしたおかげで、以前よりも会話する時間が増え、二人の絆が強くなりました。


思い切って悩みを打ち明けて、本当に良かったです。


夫は仕事があるからと、負担を増やしたくないと思って一人で悩んでいましたが、あのままだと産後欝になっていたかもしれません。


育児や家事が夫の負担になると考えてはいけないのですね。


夫婦から家族になったのですから、夫にもできる範囲で育児と家事を手伝ってもらい、無理をしない程度で揃えられる便利な家電を購入し、「家族の時間」を作ることが大切です。


これからも、夫婦二人で協力しあい、まだ歩くことのできない我が子を大切に育てていきたいと思いました。

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるらない場合もあります。医師やその他の専門家に相談するなど必要に応じてご自身の責任と判断で適切に対応くださいますようよろしくお願いします。本サイト使用している記事内の写真・動画は編集部にて撮影や掲載許可をいただいたものです。赤ちゃんのすくすくカレンダーの取り組みについてはこちらもご覧ください。


スポンサードリンク
みんなにシェアしてみないか

新着赤ちゃん記事に関する記事

はみ出なきゃ大丈夫!

【四コマ漫画】出産に・・・

「だって立ち会いたいby旦那」気持ちはありがたいけ・・・

【体験談】妊娠中に起・・・

「味がわかる!?」お腹の子の味覚 妊娠中、ママが・・・

面白エピソード

出産面白エピソード~・・・

出産面白エピソード~穴があったら入りたい!の第一弾・・・

出産費用

出産費用どうやって準・・・

出産費用は決して安いものではありません。 妊娠し・・・

妊娠とペット

ペットはこのまま飼っ・・・

ペットを飼っている家庭は多いですが、ペットのいる家・・・

赤ちゃんのお風呂

お風呂どうしてる?赤・・・

お風呂大好きな赤ちゃんが多いですが、小さくてふにゃ・・・

帝王切開

帝王切開で出産した理・・・

帝王切開で出産した場合、緊急帝王切開だったのか、計・・・

出産面白エピソード

出産面白エピソード~・・・

出産の際、陣痛の痛みのあまり、我を忘れてしまうママ・・・


シェアしてママの輪をつなごう

出産に関する記事

出産前にやっておきたいこと

出産前にやっておきたいこと

もうすぐ、いや来週ぐらいに3人目を出産予定のアラサ・・・

気軽に行けるかかりつけ医を作ろう!

気軽に行けるかかりつ・・・

子育てをしていて、よかったと思うことが「かかり・・・

産む前の満足と後悔

産む前の満足と後悔

よく言われていることですが、出産後は本当に自分の時・・・

KIKO流胎教

KIKO流胎教&赤ち・・・

目次 胎教がいい理由は? 胎教~まずは・・・

海外での妊娠【前編】

海外での妊娠【前編】

海外で妊娠・出産・子育てって大変なのでは?と私・・・

母子手帳 はママと赤ちゃんの大切なデータ

母子手帳はママと赤ち・・・

はじめて「母子手帳」をもらった時のことは、今でも忘・・・

産婦人科

産婦人科に通う前にし・・・

「妊娠かな?」と思ったら、次に行くべきところは「産・・・

妊娠検査薬

妊娠検査薬は妊娠の判・・・

目次 妊娠検査薬のしくみ 妊娠検査薬で・・・

今月の人気記事

妊娠32週~35週(妊娠9ヶ月)

妊娠32週~35週(妊娠

出産面白エピソード

出産面白エピソード~穴が

妊娠20週~23週(妊娠6ヶ月)

妊娠20週~23週(妊娠

妊娠24週~27週(妊娠7ヶ月)

妊娠24週~27週(妊娠

妊娠28週~31週(妊娠8ヶ月)

妊娠28週~31週(妊娠

妊娠16週~19週(妊娠5ヶ月)

妊娠16週~19週(妊娠

赤ちゃんのお風呂

お風呂どうしてる?赤ちゃ

妊娠12週~15週(妊娠4ヶ月)

妊娠12週~15週(妊娠


【体験談】妊娠中に起こる
出産面白エピソード~穴が
お風呂どうしてる?赤ちゃ
【四コマ漫画】出産にまつ

ママに「シェア」してほしいのだ
スポンサードリンク
【四コマ漫画】出産にまつ...
はみ出なきゃ大丈夫!
高齢出産の体験談▲高齢出産の体験談
イベント・行事エピソード
赤ちゃんあるある
歯磨き特集
すくカレキャラクター紹介▲赤ちゃんのイメージをキャラクターにした「すく坊」や「ダン坊」などつくしの赤ちゃん仲間のご紹介!
育児グッズ

抱っこ派?おんぶ派?自分はこっ..

子供の母子手帳ケースはどうする..

ベビー用品レンタルせずに購入し..

子供にとってお風呂は楽しい遊び..

お風呂を楽しくする我が家の魔法

アラフォー母さんのお風呂奮闘

アラフォー母さんの冬におススメ..

早期教育!2歳から楽しむおすす..

離乳食
海外の子育て
ベビーサイン▲ベビーサイン
お役立ちデジタルコンテンツ▲便利で使えるアイテムを作ろう。
ジョナサンの成長日記▲新生児を1歳になるまで追いかけて取材しました。一年間の軌跡を綴った成長日記は毎月のようにドラマが…。これからママになる人も見てほしい幸せになるストーリー!
ダン坊のミルク集め

アプリ名:ダン坊のミルク集め
●価格:無料
●現行バージョン: iOS 1.0.3

アプリの詳細についてはこちら

RSSを購読▲RSSリーダーで手軽に新着情報GET!!
すくママラインスタンプ販売中▲ママ必見のすくママスタンプ。妊娠したら使いたいママの行動をバッチリ表現。ママには必見のスタンプなのです。
すく坊と仲間達のラインスタンプ販売中▲すくカレのキャラクターすく坊と仲間達のラインスタンプ発売中、つくしのよう精がLINEのトークを盛りあげてくれるよ。