お問い合わせ| 利用規約| 個人情報について
生後10ヶ月

生後10ヶ月になるとハイハイも一人前に

ママの姿が見えなくなると、もう大変!この世の終わりかのように泣きじゃくっては、後を追います。勘弁してよ~と思う反面、「ママを必要としている」という嬉しさもこみ上げてくるでしょう。

生後10ヶ月のママの後追い

また、片言の言葉らしきものが出るようになる子も。「マンマー」という発音から、徐々に「マンマ(ごはん)」「ママ」と意味のある言葉へと変化していきます。

赤ちゃんが何か言うたびに「どうしたの?」「そうね、ママよ」などと反応してあげると、赤ちゃんもコミュニケーションの楽しさを知るはずです。

生後10ヶ月の赤ちゃん

四つん這いになってハイハイするようになり、スピードもついて、あっという間に目的地へとたどり着きます。さらに、この頃になると伝い歩きも始まって、行動範囲は広がる一方。ソファからタンス、壁からガラス戸・・・といった具合に、手に届く家具を伝い歩いては、どこまでも行ってしまいます。

赤ちゃんにとっては冒険に次ぐ冒険で、動くことそのものが「遊び」であり、「運動」でもあるのです。危ないものは整理して、行動の自由を確保してあげてください。

生後10ヶ月の絵本

また、絵本の中に好きなものを見つけると、指を差したり、声を出したりします。「○○ちゃんの好きなワンワンね」などと声を掛けると、ママの顔を見ながら絵本の中の犬を指差すでしょう。すっかり幼児っぽくなってきた赤ちゃんに気付かされ、嬉しくなる場面です。

一方で、自己主張も激しくなってきます。自分の持っているおもちゃを取られると泣いて怒り、返されるまで大泣きしたりすることも。これも人間らしい情緒が発達してきた証ですね!

大きさ   男の子 女の子
身長 68.5~77.0cm 67.0~76.0cm
体重 7.6~11.0kg 6.9~10.2kg
https://sclbaby.jp/chumoku/toilettraining.html

ねんね「生後10ヶ月」

眠りの浅いときを見計らって起こすと、機嫌よく目覚めます。朝、寝ていて体をモゾモゾ動かし始めたら、眠りが浅くなったサインです。頬をツンツンと突いたり、足の裏をくすぐったりして起こしてみましょう!

食事「生後10ヶ月」

この時期は、離乳食も後期です。1日3回食になると、栄養源のウェートがおっぱいやミルクから食事へと移ります。食品の種類を多くし、主食、肉や魚類、野菜の3つのグループがバランスよく揃うメニューを心がけましょう!

衣服「生後10ヶ月」

活発な動きに対応するべく、上下分かれた洋服を選んであげましょう。外遊びなどをするようになると汚れも激しく、洗濯の回数も多くなります。型崩れしにくい、丈夫な素材のものを選びましょう。

お風呂「生後10ヶ月」

あまり遅い時間帯に入浴させるのは、好ましくありません。赤ちゃんによっては、眠気や疲れで泣き出してしまいます。生活リズムを整えるためにも、なるべく早い時間帯に入れるようにしましょう!

コミュニケーション「生後10ヶ月」

ママが少しでも見えないと、不安で大泣き・・・いわゆる「後追い」が始まります。これはママと赤ちゃんの間に強い絆が生まれている証拠でもあるので、しからず根気強く付き合ってあげてください。

おもちゃ「生後10ヶ月」

穴の中にブロックをはめるものなど、少し難しいおもちゃでも遊べるようになります。最初はうまくできなくても、次第に形を見分けながら、1つずつ入れられるようになるでしょう。また、絵本にも集中できるようになってきます。

https://sclbaby.jp/chumoku/play.html

生後10ヶ月になるとこんなトラブルも・・・

生後10ヶ月の歯磨き

歯が上下2本ずつ生えた頃が、歯磨きスタートのタイミングです。


最初のうちは歯を磨こうとすると、泣き喚いて抵抗する赤ちゃんも。


また、ガーゼなどで歯を拭くことすら嫌がる赤ちゃんもいます。


でも、ここで負けてはなりません。歯ブラシは2本用意して、1本は赤ちゃん用、もう1本はママ用にします。


最初はママがやってみせると、赤ちゃんも真似をするようになるでしょう。歯磨きもスキンシップの1つといった気持ちで、楽しみながらやってみてください!

歯磨き嫌いにならないための歯ブラシ選び

歯磨き01

赤ちゃんの歯が生えてきて歯磨きをスタートさせた途端に、歯磨き嫌いになってしまっては、小さなうちから虫歯を作ることにもなりかねません。


歯磨きが嫌いにならないためには、歯ブラシの選び方も大切です。


赤ちゃん用の歯ブラシ選びのポイントは……

  • 小さな口の中で動かしやすいように、ヘッドがコンパクトなものを選ぶ
  • 毛足が少し長めのものを選ぶ
  • 毛がやわらかめのものを選ぶ
  • 柄の部分はまっすぐで握りやすいものを選ぶ

小さいうちは歯ブラシを噛んでしまい、毛先がすぐに広がってしまうことも多いでしょう。

そんな時はこまめに歯ブラシを新しいものに交換することをお勧めします。

毛先の広がった歯ブラシではきちんと磨くことができませんからね。

また、乳児期で歯磨きをスタートさせたばかりの赤ちゃんの場合、口の中に歯ブラシを入れることができただけで、まずは上出来と思いましょう。

歯磨きをする時のコツ

歯磨き02

いくらパパ・ママが歯ブラシ選びや磨き方に気を遣っても、大きく口を開けることや歯ブラシを口の中に入れること自体を嫌がるようなら、歯磨きの練習も進みません。


赤ちゃんにとって口の中に入れられたガーゼや歯ブラシは、おそらくただの異物でしかありません。


そこで、赤ちゃんにできるだけ安心感を与え、ガーゼや歯ブラシの異物感を気にならないようにすることがスムーズな歯磨きの第一歩になります。


ガーゼを使う場合も赤ちゃん用の歯ブラシを使う場合も、しっかりと抱いてあげて赤ちゃんが安心できる体勢にしましょう。


例えば、お風呂上りの体を拭いたあとに歯も拭くというように、何かの行動とセットにして行うといいですよ。


この他、赤ちゃん用の歯ブラシを使う際には、できるだけ早く終わらせることも上手に歯磨きをするコツです。

体験談:我が子が歯磨きに慣れてくれた!

歯磨き03

私は、幼い頃から虫歯に悩まされていました。


私の両親はそれほど私の健康について関心がなかったのか、幼い頃は歯磨きの仕上げなどをしてもらった記憶はあまりありません。


そのため、幼稚園に入園する前に、すでに虫歯が何本もあるような子供でした。


自分が苦労した経験があるので、子供には絶対に虫歯で苦労させたくないと思い、食べ物にもなるべく気をつけ、チョコレートやキャンディーのような甘いお菓子は食べさせないようにしていました。


しかし、甘いものは食べなくても、日々食事はするので、毎日の歯磨きは大切にしてきたのですが……


子供が何度か歯磨きを嫌がる時期があり、その時々にあわせて様々な対処法を行ってきました。

歯ブラシは口に入れたときの感触が大事

最初に歯磨きを嫌がったのは、生後半年の頃でした。


私の子供は歯が生えるのが早く、生後半年ですでに4本の歯が生えていました。


最初に歯ブラシを使わずに、ガーゼを使って歯を拭くことから始めたのですが、このガーゼの感触が嫌だったようです。


私が歯を拭こうとすると途端に泣き出し、泣きながら歯を拭く日もありました。


しかしこのままでは今後歯磨きが嫌いになってしまうと思い、歯固めタイプの赤ちゃん用歯ブラシを使うようにしました。


すると、歯固めタイプの歯ブラシは感触が良かったらしく、自分でくわえて歯磨きのようなことを自分でするようになったのです。

再び歯磨き嫌いになった時にやったこと

その後、再び1歳半の時に歯磨きを嫌がるようになりました。


イヤイヤ期と重なったようで、歯磨きをしようとすると、口を開けなくなってしまい本当に困ったものです。


この時に私がやってみたことは、子供の歯を見て大げさに「虫がいるよ!」と伝えることでした。


さらに「退治してあげるね!」と伝えると、大きく口を開けてくれたので「今、虫を退治しているからね~」などと言いながら歯磨きをしたところ、しっかりと磨かせてくれました。


また、時には私の歯を子供に磨いてもらうこともやってみました。


私の歯を磨いてもらった後に、今度はお母さんが磨いてあげるねと話すと、しっかりと口を開けてくれました。


私の子供はいつもとは少し違う声かけをすることで、素直に歯磨きをさせてくれたので、本当に良かったです。


スポンサードリンク
みんなにシェアしてみないか

新着赤ちゃん記事に関する記事

はみ出なきゃ大丈夫!

【四コマ漫画】出産に・・・

「だって立ち会いたいby旦那」気持ちはありがたいけ・・・

【体験談】妊娠中に起・・・

「味がわかる!?」お腹の子の味覚 妊娠中、ママが・・・

面白エピソード

出産面白エピソード~・・・

出産面白エピソード~穴があったら入りたい!の第一弾・・・

出産費用

出産費用どうやって準・・・

出産費用は決して安いものではありません。 妊娠し・・・

妊娠とペット

ペットはこのまま飼っ・・・

ペットを飼っている家庭は多いですが、ペットのいる家・・・

赤ちゃんのお風呂

お風呂どうしてる?赤・・・

お風呂大好きな赤ちゃんが多いですが、小さくてふにゃ・・・

帝王切開

帝王切開で出産した理・・・

帝王切開で出産した場合、緊急帝王切開だったのか、計・・・

出産面白エピソード

出産面白エピソード~・・・

出産の際、陣痛の痛みのあまり、我を忘れてしまうママ・・・


シェアしてママの輪をつなごう

出産に関する記事

出産前にやっておきたいこと

出産前にやっておきたいこと

もうすぐ、いや来週ぐらいに3人目を出産予定のアラサ・・・

気軽に行けるかかりつけ医を作ろう!

気軽に行けるかかりつ・・・

子育てをしていて、よかったと思うことが「かかり・・・

産む前の満足と後悔

産む前の満足と後悔

よく言われていることですが、出産後は本当に自分の時・・・

KIKO流胎教

KIKO流胎教&赤ち・・・

目次 胎教がいい理由は? 胎教~まずは・・・

海外での妊娠【前編】

海外での妊娠【前編】

海外で妊娠・出産・子育てって大変なのでは?と私・・・

母子手帳 はママと赤ちゃんの大切なデータ

母子手帳はママと赤ち・・・

はじめて「母子手帳」をもらった時のことは、今でも忘・・・

産婦人科

産婦人科に通う前にし・・・

「妊娠かな?」と思ったら、次に行くべきところは「産・・・

妊娠検査薬

妊娠検査薬は妊娠の判・・・

目次 妊娠検査薬のしくみ 妊娠検査薬で・・・

今月の人気記事

妊娠32週~35週(妊娠9ヶ月)

妊娠32週~35週(妊娠

妊娠20週~23週(妊娠6ヶ月)

妊娠20週~23週(妊娠

妊娠24週~27週(妊娠7ヶ月)

妊娠24週~27週(妊娠

妊娠28週~31週(妊娠8ヶ月)

妊娠28週~31週(妊娠

妊娠16週~19週(妊娠5ヶ月)

妊娠16週~19週(妊娠

出産面白エピソード

出産面白エピソード~穴が

赤ちゃんのお風呂

お風呂どうしてる?赤ちゃ

早すぎたお出かけ

早すぎたお出かけ


出産面白エピソード~穴が
お風呂どうしてる?赤ちゃ
早すぎたお出かけ
自力寝を促す?!我が家の寝んトレ

ママに「シェア」してほしいのだ
スポンサードリンク
【四コマ漫画】出産にまつ...
はみ出なきゃ大丈夫!
高齢出産の体験談▲高齢出産の体験談
イベント・行事エピソード
赤ちゃんあるある
歯磨き特集
すくカレキャラクター紹介▲赤ちゃんのイメージをキャラクターにした「すく坊」や「ダン坊」などつくしの赤ちゃん仲間のご紹介!
育児グッズ

抱っこ派?おんぶ派?自分はこっ..

子供の母子手帳ケースはどうする..

ベビー用品レンタルせずに購入し..

子供にとってお風呂は楽しい遊び..

お風呂を楽しくする我が家の魔法

アラフォー母さんのお風呂奮闘

アラフォー母さんの冬におススメ..

早期教育!2歳から楽しむおすす..

離乳食
海外の子育て
ベビーサイン▲ベビーサイン
お役立ちデジタルコンテンツ▲便利で使えるアイテムを作ろう。
ジョナサンの成長日記▲新生児を1歳になるまで追いかけて取材しました。一年間の軌跡を綴った成長日記は毎月のようにドラマが…。これからママになる人も見てほしい幸せになるストーリー!
ダン坊のミルク集め

アプリ名:ダン坊のミルク集め
●価格:無料
●現行バージョン: iOS 1.0.3

アプリの詳細についてはこちら

RSSを購読▲RSSリーダーで手軽に新着情報GET!!
すくママラインスタンプ販売中▲ママ必見のすくママスタンプ。妊娠したら使いたいママの行動をバッチリ表現。ママには必見のスタンプなのです。
すく坊と仲間達のラインスタンプ販売中▲すくカレのキャラクターすく坊と仲間達のラインスタンプ発売中、つくしのよう精がLINEのトークを盛りあげてくれるよ。