掲示板| お問い合わせ| 利用規約| 個人情報について
出産方法

出産方法はどうする?無痛分娩&ソフロロジーの体験談

出産方法には色々な方法がありますが、緊急帝王切開にならない限り、自然分娩にしよう、無痛分娩にしよう等、それぞれ考えがあるでしょう。

今回は様々な出産方法と、2人のママの無痛分娩とソフロロジーでの出産体験談を紹介します。

おすすめの出産方法はどれ? HN:hoshi

おすすめの出産方法

待ちに待った出産。

いよいよ赤ちゃんに出会える日が近づいています。

出産が楽しみという人もいれば、ちょっとだけナーバスになっている人もいるでしょう。

私は娘を自然分娩で出産しましたが、周りにはさまざまな方法で出産をした人がいます。

どんな出産方法がおすすめなの?と思っている人のために、今回は出産方法について紹介します。

出産方法は大きく分けて2つ

出産方法

出産方法は「自然分娩」と「帝王切開」の2つに大きく分けられています。

◆自然分娩
私が経験した自然分娩は「経腟分娩」とも呼ばれ、赤ちゃんが産道を通って出てくる出産方法です。
おそらく多くの人が自然分娩で出産しているのではないでしょうか。
私は自然な形でのお産という認識を持っています。

◆帝王切開
帝王切開は「予定」と「緊急」と2種類ありますが、どちらもお腹を切開して赤ちゃんを取り出す方法です。
自然分娩では母体に負担がかかる場合に選ばれることが多いですね。

総合病院が出産に安心なわけ!!他と比べてみると…

無痛分娩・ソフロロジーなど「出産方法」はさまざま

色んな出産方法

出産方法は大きく分けて2つですが、さらに細かく見ていくと産み方は様々です。

出産時の痛みを緩和する「無痛分娩」は医療処置を必要とする出産方法で、近年注目を集めていますね。

自然分娩では痛みを逃すためにさまざまな方法があります。

水中や座位、立ったままの分娩、ヨガの呼吸法などを取り入れたソフロロジー、自由に産み方を選べるフリースタイルなどがあります。

私はごく普通の産院でごく普通の出産をしました。

私が通っていた産院では自由な出産はできなかったので、自分だけの自由な出産を希望しているなら、希望する出産ができる産院や助産院を選ぶ必要があります。

気になるおすすめの出産方法は?

おすすめ出産方法

これだけたくさんの出産方法があると、どれがおすすめなのかが気になりますよね。

お産の形は本当に人それぞれで、すべての人に「この方法がおすすめ!」とは言い切れないのが事実です。

どの方法にもメリットやデメリットがあるでしょうし、メリットだと言われていることも自分にはデメリットになることもあるかもしれません。

まずは気になる出産方法をとことん調べてみて、自分にとってメリットがあるかどうかを知ることから始めてみましょう。

自然分娩だからいい、帝王切開だから悪い、などと言われがちですが、私はそうは思いません。

どんな出産方法でも10か月お腹で育ててきたことに変わりなく、どんな出産も素晴らしいものだと感じています。

素敵な出産ができることをお祈りしています。

出産方法はコレでした!他とは違う、私の出産方法 HN:どんどん

私の出産方法

私の出産方法は、通常の普通分娩ではなくて、無痛分娩と決めていました。

普通分娩の際に、痛みに耐えられるかどうかなどを妊娠中にずっと考えているのは、自分にとっても胎児にとっても良くないと考えていました。

無痛分娩で痛みなしでできる。という安心感で快適なマタニティライフを過ごせるなら、そのほうがいいと思ったので決めていました。

また、身内で普通分娩の際、痛みがひどすぎて意識を失った人がいるので、そういうリスクを考えると恐怖でもありました。

担当の医師とも話し合い、私の意見を尊重する形で助言をいろいろしてくれました。

おかげで妊娠中のつわりは辛かったのですが、早く赤ちゃんに会えるのを楽しみにして日々を過ごすことができました。

無痛分娩でも陣痛は経験する

無痛分娩

出産前日におしるしが出ていましたが、陣痛のような痛みがなかったのでお風呂に浸かるなどして病院に行く準備をしました。

すると少しずつお腹の痛みが出るようになり、間隔も少しずつ短くなってきたので病院に向かいました。

すでに子宮口が5センチほど開いているというので、出産する準備をして、その後に体を屈めて脊髄あたりに麻酔を打たれました。

麻酔を打つのは痛いのかと思いましたが、ちょっとちくっとしただけで、痛みはありませんでした。

その後は陣痛の痛みを感じることもなく、のんびりと子宮口が開くのを待っていました。

その間も点滴で麻酔を体内に注入し続けていたので、麻酔が切れるようなことはありませんでした。

いよいよ無痛分娩での出産

無痛分娩での出産方法

数時間経って子宮口が10センチくらいになったので、分娩室に行きました。

麻酔が効いているせいか、出産には全く恐怖を感じませんでした。

会陰切開も赤ちゃんが生まれる前に行われたようですが、痛みも全く感じないで、切られている感覚もありませんでした。

排泄するように踏ん張るようにと看護師さんに言われましたが、足まで麻痺しているため、難しかったです。

それでも看護師さんがお腹を押して手伝ってくれました。

3~4回ほど力んで赤ちゃんが生まれたわけですが、容易に生まれてきてくれたので良かったです。

その後は麻酔が効いている間に会陰切開していた箇所を縫合して終了しました。

麻酔が切れると……

麻酔が切れてくると、会陰切開の傷口が痛み出し、横になっていることも歩くことも困難で大変な思いをしました。

その痛みを伴いながらすぐに授乳など赤ちゃんの世話をしなくてはならなかったので、出産が楽だった分、産後のほうが大変で、また辛いと感じました。

全体的に考えると、私は無痛分娩を選んでよかったです。

ソフロロジーってどう? 出産方法・理想と現実~私の場合 HN:hugplus

出産方法 の理想と現実

お産って「痛い!」「怖い!」というイメージがありますよね。

ソフロロジー式分娩法は、イメージトレーニングや呼吸法を使って痛みをやわらげ、リラックスして出産しましょう、という出産方法です。

陣痛の痛みを赤ちゃんと出会うために必要な過程でありエネルギーであるとポジティブに捉え、痛みを自分から切り離すのではなく、受け入れてプラスのエネルギーとしていこうと考えます。

もともとヨーロッパから入ってきたものですが、東洋的なヨガや座禅の精神をもとにしているので、私たちにもなじみやすい出産方法だと思います。

病院でソフロロジーと出会う

ソフロロジーの出産方法

私がかかっていた産院はソフロロジーを導入していました。

まず、母親学級でソフロロジーで出産するビデオを鑑賞します。

そこに映っていたのは、それまでテレビなどで見た痛みで叫ぶ出産とはまるで違っていて、静かで、本当に瞑想でもしているような出産風景でした。

それから、ソフロロジーの考え方の講義を受け、出産のときに分娩室でかけるソフロロジーの音楽を聴きながら呼吸法を練習しました。

この呼吸法も、ヨガのように「ふぅーーーーーー」とできるだけ息を細く長く吐く、というものでした。

家で自主トレ

ソフロロジーの音楽CDはネットで販売されていますが、私はネットオークションで購入しました。
(ちなみに、出産後は購入したのと同じ金額で売れました!)

結局そんなにたくさんはできなかったのですが、とりあえず音楽を流して呼吸法を自分なりに練習してみたりしました。

そして出産本番は……

いよいよ出産!

最初のうちは陣痛の間隔も広いので練習した呼吸法でいけそうな気がしました。

しかし、陣痛が本格的になると、これまでの人生で経験したことのない痛み!

 

隣で看護師さんや夫が「ふぅーーーーーー」と一緒に呼吸法をしてくれますが、正直それどころじゃない!!

 

私の場合、どこかで聞いたことのあるラマーズ法の「ヒッヒッフー」のほうがとりあえず楽になれたので、練習もしていないのにその呼吸法で乗り切りました。

ソフロロジーは無駄だった?

ソフロロジーは無駄?

土壇場で呼吸法は違うやり方をしてしまったけれど、じゃあソフロロジーは無駄だったかというとそんなことはありません。

出産のすごい痛みの中でも

「この痛みは赤ちゃんと一緒に経験しているものなんだ。赤ちゃんも頑張っているのだから私も頑張ろう。」

と思って頑張れました。

また、妊娠期間を前向きにリラックスして過ごせたこともよかったと思います。

出産の痛みは本当に一人一人違うので、ソフロロジーでリラックスして出産できる人もいるのかもしれませんね。

もし妊娠中にソフロロジーに触れる機会があれば、イメージトレーニングなど上手に取り入れていけばいいのではと思います。

出産前までにやりたかった4つのこと・初めての出産前 の準備

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるらない場合もあります。医師やその他の専門家に相談するなど必要に応じてご自身の責任と判断で適切に対応くださいますようよろしくお願いします。本サイト使用している記事内の写真・動画は編集部にて撮影や掲載許可をいただいたものです。赤ちゃんのすくすくカレンダーの取り組みについてはこちらもご覧ください。


スポンサードリンク
スポンサードリンク
みんなにシェアしてみないか

新着赤ちゃん記事に関する記事

これが噂の……!

これが噂の……!

新婚旅行中につわりがはじまったむらみ。 いかにも・・・

手足口病

我が家の手足口病体験・・・

手足口病と言えば、例年夏に流行する夏風邪の一種。 ・・・

帝王切開

帝王切開で出産した理・・・

帝王切開で出産した場合、緊急帝王切開だったのか、計・・・

出産面白エピソード

出産面白エピソード~・・・

出産の際、陣痛の痛みのあまり、我を忘れてしまうママ・・・

妊娠中の病気

妊娠中の病気体験談!・・・

妊娠中はどんどん変わる自分の身体の変化についていけ・・・

妊娠発覚後の旅行は

妊娠発覚後の旅行は……

強行とも言える妊娠発覚直後の新婚旅行。 結果を先・・・

ワンオペ 育児

ワンオペ育児って何?・・・

ワンオペはワンオペレーションの略語で、1人で店舗な・・・

安産

目指せ安産シリーズ第・・・

安産シリーズ第三弾です。 先輩ママたちの安産・・・


シェアしてママの輪をつなごう

出産に関する記事

切迫流産の張り止めのお薬、処方は担当医次第

切迫流産の張り止めの・・・

切迫流産と診断されると、お腹の張りを抑える薬を処方・・・

不妊治療での妊娠!大変だったことが沢山!費用も仕事も…

不妊治療での妊娠!大・・・

目次 不妊治療の病院がとても混んでいる ・・・

【不妊・妊活・出産特集】私の徹底した妊活について 

【不妊・妊活・出産特・・・

目次 徹底した事①身体を温める! 徹底・・・

【不妊・妊活・出産特集】不妊の一番の足枷…わたしの場合

【不妊・妊活・出産特・・・

目次 子どもが欲しくて結婚 一番妊娠し・・・

【不妊・妊活・出産特集】いざ、不妊治療へ!

【不妊・妊活・出産特・・・

目次 甘くはなかった不妊の「初治療」 ・・・

男性不妊を乗り越え自然妊娠へ

男性不妊を乗り越え自然妊娠へ

不妊歴6年を経て7年目に自然妊娠しましたが、結果的・・・

元気でいてくれてありがとう

元気でいてくれてありがとう

目次 妊娠発覚 突然の出血 喜びから・・・

切迫流産だった?ヒヤヒヤ過ごした10ヶ月

切迫流産だった?ヒヤ・・・

目次 妊娠初期に出血が! 安定期に入っ・・・

今月の人気記事

安産

目指せ安産シリーズ第三弾

寝るときはどうする?子どものための寒さ対策

寝るときはどうする?子ど

妊娠20週~23週(妊娠6ヶ月)

妊娠20週~23週(妊娠

妊娠28週~31週(妊娠8ヶ月)

妊娠28週~31週(妊娠

妊娠32週~35週(妊娠9ヶ月)

妊娠32週~35週(妊娠

妊娠24週~27週(妊娠7ヶ月)

妊娠24週~27週(妊娠

家族とともに立ち会い出産。感動のはずが・・・

家族とともに立ち会い出産

妊娠16週~19週(妊娠5ヶ月)

妊娠16週~19週(妊娠


ママ友は必要なし?子供を
目指せ安産シリーズ第三弾
寝るときはどうする?子ど
ワンオペ育児って何?私が

ママに「シェア」してほしいのだ
スポンサードリンク
これが噂の……!
これが噂の……!
高齢出産の体験談▲高齢出産の体験談
今月の赤ちゃん大募集!応募はこちら
今月の赤ちゃん
律くん
東京都の律(りつ)ちゃん
大きな口で笑うようになりました^^
イベント・行事エピソード
赤ちゃんあるある
歯磨き特集
すくカレキャラクター紹介▲赤ちゃんのイメージをキャラクターにした「すく坊」や「ダン坊」などつくしの赤ちゃん仲間のご紹介!
育児グッズ

抱っこ派?おんぶ派?自分はこっ..

子供の母子手帳ケースはどうする..

ベビー用品レンタルせずに購入し..

子供にとってお風呂は楽しい遊び..

お風呂を楽しくする我が家の魔法

アラフォー母さんのお風呂奮闘

アラフォー母さんの冬におススメ..

早期教育!2歳から楽しむおすす..

離乳食
海外の子育て
ベビーサイン▲ベビーサイン
お役立ちデジタルコンテンツ▲便利で使えるアイテムを作ろう。
ジョナサンの成長日記▲新生児を1歳になるまで追いかけて取材しました。一年間の軌跡を綴った成長日記は毎月のようにドラマが…。これからママになる人も見てほしい幸せになるストーリー!
ダン坊のミルク集め

アプリ名:ダン坊のミルク集め
●価格:無料
●現行バージョン: iOS 1.0.3

アプリの詳細についてはこちら

RSSを購読▲RSSリーダーで手軽に新着情報GET!!
すくママラインスタンプ販売中▲ママ必見のすくママスタンプ。妊娠したら使いたいママの行動をバッチリ表現。ママには必見のスタンプなのです。
すく坊と仲間達のラインスタンプ販売中▲すくカレのキャラクターすく坊と仲間達のラインスタンプ発売中、つくしのよう精がLINEのトークを盛りあげてくれるよ。