掲示板| お問い合わせ| 利用規約| 個人情報について
妊娠高血圧症候群

妊娠高血圧症候群って怖いの?2人のママの体験談

妊娠した際に気をつけなければいけないのが妊娠高血圧症候群です。

血圧が高くなってしまい、自然分娩では母子共に危険が伴うというもので、自覚症状としてはむくみがあります。

妊娠しているから栄養を摂らなければいけない!と暴飲暴食をしていると、妊娠高血圧症候群の予備軍に入ってしまいます。

塩分に気を配り、食事管理をしっかりと行っていかなければいけません。

妊娠高血圧症候群って?産後も続くの?

妊娠高血圧症候群 の産後

妊娠高血圧症候群という言葉を知っていますか?

「妊娠高血圧症候群になってしまった。ずっとこのままなのかな?」

「妊娠高血圧症候群って治る見込みあるの?」

妊娠高血圧症候群になってしまったという人は少なからずいるでしょう。

妊娠高血圧症候群になって、出産した後も高血圧症候群が続くのかと不安になる人もいるでしょう。

妊娠高血圧症候群とはどのようなものなのか、いつまで続くのかについて紹介していきます。

妊娠高血圧症候群とは?

妊娠高血圧症候群 って?

妊娠高血圧症候群というのは、何らかの原因で、妊娠前は高血圧ではなかったのに妊娠中に高血圧になる状態のことをいいます。

妊娠高血圧症候群が原因で引き起こされる尿蛋白や血管障害、臓器障害などがあり、以前は「妊娠中毒症」と呼ばれていました。

妊娠高血圧症候群になる原因としては、まだこれといってはっきりしたものはありません。

しかし、これではないか?というような憶測はあります。

例えば、肥満の場合や遺伝的なもの、合併症がある場合に妊娠高血圧症候群になりやすいと言われています。

また、妊娠高血圧症候群になるとお腹の赤ちゃんにも悪影響を与えてしまうことになります。

妊娠高血圧症候群になった場合は最悪、管理入院が必要になります。

また、妊娠高血圧症候群が続く場合は、帝王切開か誘発分娩が行われる場合があります。

妊娠高血圧症候群は産後も続くのか?

妊娠高血圧症候群 の産後

妊娠中の妊娠高血圧症候群について説明はしましたが、果たして妊娠高血圧症候群は産後も続くのかについて紹介します。

出産してすぐは、妊娠高血圧症候群の状態が続く場合があります。

出産したからといっても、すぐに妊娠高血圧症候群が治るというわけではありません。

しかし、あくまで個人差があります。

だいたい、妊娠高血圧症候群になったという人が血圧が安定してくるのは、産後から3ヶ月になります。

妊娠高血圧症候群というのはあくまで妊娠中に高血圧になっている場合なので、出産した後は、妊娠高血圧症候群ではなく、高血圧という病名に変わります。

妊娠高血圧症候群ではなく、高血圧が続く場合は、他の病状が疑われる場合があるので注意しましょう。

要は出産した後も油断してはいけないということです。

塩分を控えたり、食生活に気をつかったりするようにしましょう。

妊娠高血圧症行群のまとめ

妊娠高血圧症候群 のまとめ

妊娠高血圧症候群というのは産後に必ずしも治るというものではありません。

なので、注意しなければならないのは産前産後の食生活などです。

また、産後の高血圧症候群は他の病気が隠れていることもあるので、しっかりと医療機関を受診するようにしましょう。

さあ。いよいよ妊娠高血圧症行群の体験談です。

妊娠高血圧症候群 を甘くみちゃダメ!

妊娠高血圧症候群予防に私が心がけたこと HN:こころん

妊娠高血圧症候群 予防

私は昔から体を動かすことが大好きでアウトドアを愛する女でした。

大きな病気にかかったこともなく、風邪でさえも何年かに一度、平熱よりも少し高いだけの発熱がある程度のものでした。

学生時代はバレー部から陸上部と運動部を渡り歩き、大学生の時には登山サークルに所属していました。

これらの実績が自分ほど丈夫な人間はいないという自負を生んでいたのでしょう。

いつか子供を授かり出産することになったとしても、自分だけは大丈夫だと、たかをくくっていたのです。

待望の妊娠

私が恋に落ちた相手もスポーツマンで、お互いに元気だけが取り柄のようなカップルでしたから、余計に不安な要素は隠れて見えなくなってしまっていたのかもしれません。

いざ新しい命が自分の子宮の中に芽生えたとき、激しいつわりと定期的に襲ってくるめまいに卒倒しそうになりました。

これまで体が丈夫だった分、嘔吐する時の独特の気分の悪さや、血の気が引いていくような感覚にむしろ私は慣れていなかったのです。

まさかの妊娠高血圧症候群診断

まさかの妊娠高血圧症候群

経験したことのない現象というのは人をパニックに陥れます。

それでも子供だけは守らなくてはならないと、なんとか自分を保っていた私は、取り返しがつかなくなる前に医師に相談しました。

するとこれまで具体的な病名などつけられたこともない私が、妊娠高血圧症候群だと診断されたのです。

その病名がとてもおぞましく感じて最初は不安で仕方ありませんでしたが、そこから自分でもたくさんの本を図書館で借りて調べたり、インターネットで同じ経験を持つ女性の方の意見を見たりして、気持ちを落ち着けることができました。

妊娠高血圧症候群になった原因

妊娠高血圧症候群 の原因

どうやら私が妊娠高血圧症候群にかかってしまった原因のひとつは、体育会系の環境の中で育った身として、平均的な女性よりも食べる量が多かったことと、男性と変わらないくらいに油ものも好んで食していたという点にあるようです。

女性らしさということにあまり興味がなかった私はそれまで、栄養のバランスを気にするというのは健康というよりも、美容に直結すると考え、自分とは無関係だと思いこんでいた節があります。

しかし妊娠高血圧症候群の予防にとって一番必要なのは、バランスのとれた食事と適度な睡眠ということでした。

子供を授かった場合、必要とする血液の量も多くなります。

沢山のエネルギーを使うのと同時に、必要とされる栄養素も一人の体である時よりも増えるというわけです。

自分本位の生活を貫こうとしていたことがこの症状を招いてしまいました。

傲慢にならずに医学的な根拠と経験に基づいた適切なアドバイスに従うことが大切です。

奇跡の妊娠と高齢出産の不安

妊娠高血圧症候群体験記34歳で双子を妊娠 HN:Narumi

妊娠高血圧症候群 体験記

私が双子の赤ちゃんを妊娠したのは34歳で、いわゆる高齢出産に近い年齢のときでした。

待望の赤ちゃんで、しかも双子とあって私達夫婦はもとより親戚一同喜びでいっぱいでした。

しかし、私自身は喜び半分、妊娠週数が進むにつれ、だんだん不安が大きくなっていきました。

やはり、他の妊婦さんと比べてリスクが高いのでちゃんとお腹の中で育っているのか、無事生まれてくれるのか、とにかく赤ちゃんのことだけが心配でした。

定期検診のエコーで赤ちゃんの姿、と心音を確認するとほんとに安心しました。

当初近くの産婦人科医院を受診していたのですが、高齢、双子というリスクを考えて総合周産期母子医療センターへ転院することになりました。

普通の妊婦さんは適度に運動をし体重が過度に増加しないように管理するものですが、私の場合は常に安静にするよう注意されていました。

妊娠30週頃から、だんだん体調に変化が表れてきました。

まず、浮腫(むくみ)です。

足が2倍位膨れて歩くのが辛かったです。

お腹は重くなるのは当然ですが足がとにかく重くて立ち上がることも一苦労になってしまいました。

妊娠35週・妊娠高血圧症行群で緊急入院!

妊娠高血圧症候群 で入院

妊娠35週の検診で、血圧が136/89となり、安静にしなければいけないということで、即入院することになりました。

元々私の血圧は最高血圧が100前後、最低血圧が60前後ですから、かなり高くなったといえます。

血圧が高いからと言って特に自覚症状はありませんでした。

ただ、200/92まで上がってしまった時は、目の前を星がチカチカ飛んでいるような症状が出て少し驚きました。

浮腫はますますひどくなり、かなり重症の妊娠高血圧症と診断されました。

妊娠高血圧症の治療は特にありません。

安静にするだけで、妊娠が終了しないと治らないといわれました。

妊娠36週になり、血圧が208/110にまであがり、このままでは母体が危険だと判断され、緊急に分娩することになりました。

帝王切開で双子の赤ちゃん誕生!

帝王切開

病院では双子でも自然分娩を推奨されており、私もそう望んでいたのですが、私の体力が限界にきており結局帝王切開で出産することとなりました。

赤ちゃんの産声、顔を見たときは正直、嬉しいというよりやっと生まれてくれたという解放感でいっぱいでした。

幸い赤ちゃんは二人共とても元気で順調に成長してくれました。

私の方は出産後、血圧は2日ほどで正常値になり、あんなに苦しんだ浮腫も嘘のように改善しました。

妊娠中も出産後も一人ではとても乗り越えることは出来ませんでした。

たくさんの方々のお世話になり双子の赤ちゃんを授かることが出来ました。

ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。

助産婦さんに怒られた!

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるらない場合もあります。医師やその他の専門家に相談するなど必要に応じてご自身の責任と判断で適切に対応くださいますようよろしくお願いします。本サイト使用している記事内の写真・動画は編集部にて撮影や掲載許可をいただいたものです。赤ちゃんのすくすくカレンダーの取り組みについてはこちらもご覧ください。


スポンサードリンク
スポンサードリンク
みんなにシェアしてみないか

新着赤ちゃん記事に関する記事

旅行はどうなる!?家族会議

旅行はどうなる!?家族会議

新婚旅行出発2日前に妊娠が発覚したむらみ夫妻。 ・・・

産婦人科へ行こう!

産婦人科へ行こう!

新婚旅行出発前々日、まさかの妊娠判定薬陽性! 産・・・

妊娠発覚は波乱の予感

妊娠発覚は波乱の予感?!

はじめまして「むらみ」です。 新婚ホヤホヤでのま・・・

出産

出産体験記!4人のマ・・・

出産の経過は人それぞれ。 そればかりか、1人・・・

安産

安産シリーズ第二弾!・・・

安産シリーズ第二弾です。 人気の安産シリーズ・・・

ママ友

ママ友は必要なし?子・・・

ママ友は育児をする上で必要か、必要なしなのか。 ・・・

安産

目指せ安産シリーズ!・・・

目次 安産に向けてママができること~HN・・・

「ながら 」美容

「ながら」美容で楽々・・・

目次 ながらスキンケア お風呂タイムで・・・


シェアしてママの輪をつなごう

出産に関する記事

不妊治療での妊娠!大変だったことが沢山!費用も仕事も…

不妊治療での妊娠!大・・・

目次 不妊治療の病院がとても混んでいる ・・・

【不妊・妊活・出産特集】私の徹底した妊活について 

【不妊・妊活・出産特・・・

目次 徹底した事①身体を温める! 徹底・・・

【不妊・妊活・出産特集】不妊の一番の足枷…わたしの場合

【不妊・妊活・出産特・・・

目次 子どもが欲しくて結婚 一番妊娠し・・・

【不妊・妊活・出産特集】いざ、不妊治療へ!

【不妊・妊活・出産特・・・

目次 甘くはなかった不妊の「初治療」 ・・・

男性不妊を乗り越え自然妊娠へ

男性不妊を乗り越え自然妊娠へ

不妊歴6年を経て7年目に自然妊娠しましたが、結果的・・・

元気でいてくれてありがとう

元気でいてくれてありがとう

目次 妊娠発覚 突然の出血 喜びから・・・

切迫流産だった?ヒヤヒヤ過ごした10ヶ月

切迫流産だった?ヒヤ・・・

目次 妊娠初期に出血が! 安定期に入っ・・・

出産前にやっておきたいこと

出産前にやっておきたいこと

もうすぐ、いや来週ぐらいに3人目を出産予定のアラサ・・・

今月の人気記事

家族とともに立ち会い出産。感動のはずが・・・

家族とともに立ち会い出産

妊娠20週~23週(妊娠6ヶ月)

妊娠20週~23週(妊娠

妊娠24週~27週(妊娠7ヶ月)

妊娠24週~27週(妊娠

妊娠28週~31週(妊娠8ヶ月)

妊娠28週~31週(妊娠

妊娠16週~19週(妊娠5ヶ月)

妊娠16週~19週(妊娠

妊娠32週~35週(妊娠9ヶ月)

妊娠32週~35週(妊娠

ハーフバースデー

ハーフバースデーやりまし

乳児湿疹

乳児湿疹は赤ちゃんの顔に


ママ友は必要なし?子供を
家族とともに立ち会い出産
出産体験記!4人のママの
安産シリーズ第二弾!4人

ママに「シェア」してほしいのだ
スポンサードリンク
旅行はどうなる!?家族会議
旅行はどうなる!?家族会議
高齢出産の体験談▲高齢出産の体験談
今月の赤ちゃん大募集!応募はこちら
今月の赤ちゃん
今月の赤ちゃん「大阪府の大翔(ひろと)ちゃん」
大阪府の大翔(ひろと)ちゃん
食欲旺盛、抱っこ大好きな元気な男の子!
イベント・行事エピソード
赤ちゃんあるある
歯磨き特集
すくカレキャラクター紹介▲赤ちゃんのイメージをキャラクターにした「すく坊」や「ダン坊」などつくしの赤ちゃん仲間のご紹介!
育児グッズ

抱っこ派?おんぶ派?自分はこっ..

子供の母子手帳ケースはどうする..

ベビー用品レンタルせずに購入し..

子供にとってお風呂は楽しい遊び..

お風呂を楽しくする我が家の魔法

アラフォー母さんのお風呂奮闘

アラフォー母さんの冬におススメ..

早期教育!2歳から楽しむおすす..

離乳食
海外の子育て
ベビーサイン▲ベビーサイン
お役立ちデジタルコンテンツ▲便利で使えるアイテムを作ろう。
ジョナサンの成長日記▲新生児を1歳になるまで追いかけて取材しました。一年間の軌跡を綴った成長日記は毎月のようにドラマが…。これからママになる人も見てほしい幸せになるストーリー!
ダン坊のミルク集め

アプリ名:ダン坊のミルク集め
●価格:無料
●現行バージョン: iOS 1.0.3

アプリの詳細についてはこちら

RSSを購読▲RSSリーダーで手軽に新着情報GET!!
すくママラインスタンプ販売中▲ママ必見のすくママスタンプ。妊娠したら使いたいママの行動をバッチリ表現。ママには必見のスタンプなのです。
すく坊と仲間達のラインスタンプ販売中▲すくカレのキャラクターすく坊と仲間達のラインスタンプ発売中、つくしのよう精がLINEのトークを盛りあげてくれるよ。